2019/7/24  6:31

ぼく、アシル!嫌な時、飽きた時って。  

ぼく、アシル!

嫌な時、飽きた時って、現実から逃げなければ、創意工夫が生まれる時なんだよ。
嫌だ、飽きたって、そこにある現実から目を背けたら、ただそれで終わっちゃうんだよ。
嫌な事でも、飽きた事でも、そこから目を背けずに突き進んでいこうとしたら、何かを変えることが可能なんだよ。

嫌なことなら、嫌じゃない側面を探すんだ。
そして、嫌じゃない部分を増やしていくんだ。

飽きてしまったことなら、新しい物事を始めるんだ。
飽きるだけの経験の積み重ねがあるんだよ。
その経験を生かすことを考えるんだ。

嫌だ、飽きたなんて感情に溺れていたら、不満などの感情の中で堂々巡りを繰り返してしまうよ。
不満があるなら、その不満を解決することを考えるんだ。
感情から離れて、改革することを考えるんだ。
新しい方向を模索するんだ。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ