2019/7/28  5:18

僕、ギズモ!分かった気になるって。  

僕、ギズモ!

誰かと話していたり、誰かとコミュニケーションを取ろうとしたりする時に、何となく相手のことが分かった気になることってあるよね。
自分の子供のことだから、自分の家族のことだから、長年付き合っている友人だからなんて思って、相手のことを分かった気になることってあるよね。
相手の気持ちが分かったような気になったり、相手の考えが分かったような気になることってあるよね。
だけど、分かった気になるって、恐ろしいことだよ。

分かった気になるって、ただの想像なんだよ。
自分の言語の範疇や自分の経験の範疇に、相手を当てはめようとしているだけなんだよ。
自分の想像できるものの中に相手を引きずり込もうとしているだけなんだよ。

どんな人だって、各々異なるんだよ。
言葉、単語の示すことだって、その人の育った場所などによって違いが出てくるんだよ。
「りんご」というもの一つ取り上げても、赤いりんごをイメージする人や青いりんごをイメージする人がいるんだよ。日本のりんごは大きくて皮が厚いけど、ヨーロッパのりんごは皮が薄くて小ぶりなんだよ。
また、経験によって、同じように見えてもその人その人で違いがあるんだ。
「疲れた」という様子でも、子供と大人では疲労の深さや疲労からの回復具合が違うんだよ。

僕、分かった気になるって、共依存の可能性を疑うんだ。
個人個人の違いを無視することだからね。
そして、分かった気になったら、相手を理解しようとする努力をそこで終えてしまうからね。

個人個人違うから、分かった気になっても、自分との違いを理解しようとする努力を怠ってはいけないと、僕、考えているんだ。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ