2019/8/13  2:37

あたし、アンジェリュス!あたし、祈るの。  

あたし、アンジェリュス!アンジュ!

何かをしようとする時、これでいいかと迷ったら、あたし、祈るの。
自分のエゴイズムを排除して、客観的に物事を眺め、自分のためより他人のことを考えるために、あたし、祈るの。

ロザリオを手にして聖母マリアに祈ったり、主の祈りを口にして神の意向を探ったりするの。
自分はこうしたい、自分はこう感じるんだなんて、自分の主観から離れるために、聖人の取り次ぎを祈ったりするの。

これはカトリックのやり方だけど、仏教徒ならお経を唱えてもいいんじゃないかしら。
無神論者なら、例えば自然の中で自分から離れることを考えてもいいんじゃないかしら。

はじめは、「自分は自分は」と、自分の気持ちばかり優先するけど、祈っているうちに「自分」というエゴイズムが消えていくの。

エゴイズムが減っていったら、あたし、自分の決断を行動に移す勇気と忍耐力を神に求めるの。

「できることには勇気をください。
できないことには諦めをください。
できることとできないことの区別をつけるために知恵をください。」
というような『無神論者の祈り』を心の中でつぶやくの。

自分のためではなく、正しい事は何かを知り、他の人のために行動できるように、あたし、行動する力を願うの。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ