2019/9/15  0:00

ぼく、ギズモ三世!ぼく、小説って好きだな。  

ぼく、ギズモ!

ぼく、小説って好きだな。
娯楽小説よりも古典と呼ばれる小説が好きだな。

ぼく、生きている人間が好きだから、小説が好きなんだ。
小説はいろんな人間の側面を描いているよ。
例えば、『源氏物語』には、平安朝の人間の生き様が描かれているよ。当時の日本人のモラル、性格など、いろんなことが描かれているよ。
20世紀のカトリック作家遠藤周作は、フランスのフランソワ・モーリアックという作家の影響受けて、悪の分析をしているし、一見悪に染まっているような人の心の底の悲しみを描き出しているよ。

小説って、生きてる人間そのものじゃないよ。
だけど、医者だって、生きている人間の体に向き合う前に死んだ人間の解剖から学ぶよね。
小説から学ぶことで、生きた人間に向き合うための知恵を得ることができるんじゃないかな?

文系の学生、文学を学んでいる生徒なんて役に立たないと馬鹿にしている人もいるみたいだけど、文学って、大切なものなんだ。
長い時間をかけて伝わってきた人間の知恵がそこに凝縮されていると、ぼく、思うんだけどな。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ