2019/9/27  0:32

私、ディアーヌ!素直と依存。  

私、ディアーヌ!

私、時折感じることがあるのですが、素直であることと他人に依存することを混同している人がいるようです。
支配的な親に育てられた人にこのような傾向があるのではないかと、私、思うのです。

素直とは、周りのものを拒絶せずに受け止めることです。
他人の意見を拒絶せずに、自分のものとして考えることです。
しかし、他人の意見に盲目的に従うことではありません。
周りのもの、他人の意見は、自分なりの意見を形成しようとするための一つの手がかりなのです。
視野を広げて、自分なりに考える材料を取り入れようと他人に心を開く態度が素直なのです。

親や舅、姑、上司など支配的な人達に従順に従うことが素直だと思っている人がいるようです。
でも、他人の意見に従うだけでは、素直というよりも依存していることになるのです。
自分の意見を持たずに誰かに頼るという点で、依存心を抱いているということになるのです。

素直とは、自分の意見を持つ、自分の意見を持とうとする自立した態度です。
自分の意見がないと、自分の意見を形成しようとしないと、他人に依存したまま生きることになるのです。

自分がどのような態度でいるのか、いちど考えてみたらいかがでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ