2011/3/31

NMSJ Message for Japan  

クリックすると元のサイズで表示します
アルバカーキに住む日本人のお友達らが設立した、
NMSJ(New Mexico Supporting Japan)
http://nmsj.exblog.jp/
こちらでも支援の輪が広がっています。

募金活動中に撮影した写真で作成した
『NMSJ Message for Japan 〜日本への応援メッセージ〜』
http://www.youtube.com/watch?v=AgMPIOXGq9o

↑コチラ↑URLにてYouTube公開中です。(約15分)

ABQ合宿中の陸上選手らも参加しています。
(私は第2弾に参加するつもり!)

辛い環境の中で闘っているお友達、ご家族いらっしゃったら、
是非この声を届けて下さい。

16

2011/3/28

タスキプロジェクト  

今日から再びアメリカ。4月中旬までアルバカーキで合宿です。
クリックすると元のサイズで表示します

先日新聞で見てすてきだなーと思った被災者支援を紹介します。

襷プロジェクト
TASUKI PROJECT

http://www.117kibounoakari.jp/tasuki_project.html

神戸のNPO法人が行なっている支援活動で、
阪神大震災のとき、送られてきた支援物資の仕分けに苦労したという経験から、
あらかじめセットにしたものを募り、被災地へ届けるというプロジェクトが始まりました。

かならず入れてほしいもの
・衣類(上着・ズボン・シャツ)
・新品の下着
・新品のくつした
・ウエストポーチなどミニバッグ
・メッセージカード

これら以外に、あったら便利というものを自由に集め、
破れない丈夫なバッグに入れて、性別・身長・サイズ等を
専用の送付表に記入し、プロジェクト事務局へ送ります。

神戸事務局、もしくは中継点事務局(岩手)、に送られたギフトパックは、
http://center.blog.ocn.ne.jp/blog/files/tasuki_projectcenter.pdf
神戸→岩手県一関市室根→岩手・宮城・福島の各所へと
たすきリレーされ、被災者のもとへ届けられます。

私も日本を出発する前に5セット作ってきました。
スポーツウェアはもちろん、
レターセットと切手、サンダル、歯ブラシ、手鏡、ハンカチ・・・
福袋感覚でいろいろ工夫すると、気持ちもこもってきて。
誰のもとに届くかな、喜んでもらえたらいいなと思います。









13

2011/3/24

続・みなさんへ  

被災地方面に住んでいる知人友人、みんな無事とのこと。
ずーっと心配だったけど連絡を控えていて、
今日やっと無事を確認できました。

被害に遭われた方々のつらさは想像しかできないけど、
力になれることがあれば協力したいと思います。
みんなで寄り添い力合わせて乗り越えていきましょう。
一日でも早く安心できる生活を取り戻してほしいと、
つよくつよく願ってやみません。

現場で救済・復旧作業にたずさわっておられる方々も、
心身ともに極限まで尽力されています。
どうか安全に、救援活動を続けていただけますように。
心からご無事をお祈りしています。

そのほかの方々には、
寄付や節電などできることを続けつつ、
これから長期戦になる復興を支えるための
あらゆる体力を養っておいてほしいと思います。

こんなにも世界中で天災地変がひんぱんに起こっていると、
不安になってばかりいられない、なんとか正していかないと。
自然環境も、経済、価値観、個人の生き方、考え方も、大元から。

それぞれが直面していることに真摯に向き合って、
進化することがいま与えられている役割なのかなと思います。

ぜったいだいじょうぶ。
明るい方向に焦点をあわせていきましょう。
やさしさ、光は伝染しますから!









16

2011/3/17

みなさんへ  

遠くにいる私たちは、被災地の方々へ、
その場に行って直接、手を差しのべることはできません。
けど、できるならそうしたいという気持ちを
みな持っていると思います。

必要とされていることで、私たちができることは何なのか?
情報にまどわされて現地の混乱をまねかないよう、
適切な方法で支援をしなければいけません。
そのために、私たちは寄付を集め、救援のプロに託します。

今朝、テレビ画面の向こうで、被災地の方が、
これからは心のケアも必要になってくると思います、
とおっしゃっていました。

私たちがもうひとつできることは、心の支援です。

物では届かない心の奥に、形のないものは届きます。
自分を思い気づかってくれている人がいるというだけで、
目の前にいなくても心強い支えになった経験が、私にはあります。

チームジャパンはアスリートのネットワークで大きくなりました。
スポーツには、心動かされる魅力がありますよね。
選手も観客も、強い思いや真剣な気持ちが生まれると、
必ず双方の心に何かが響くことを、私たちは経験から学んでいます。

大地震発生から1週間。
ニュースばかり見て不安になるだけ、手をこまねいてるだけ、
・・・じゃダメ!!
何ごともままならない避難生活を送っている人達のためにも、
私たちは日々の生活を滞らせることなく、
目の前のやるべき仕事をしっかりやりましょう!
アスリートは、競技活動に真剣に取り組みましょう!

その行動は、広く大きく、どこかで誰かを救う力になりますから!

気持ちをしっかり、へこたれないで。
そして、一人で抱え込んだり、頑張りすぎないで。
みんなで、互いを思いやり、前を向いて進みましょう!

☆チームジャパン応援メッセージ☆
http://www.facebook.com/athletesociety?sk=app_7146470109#!/athletesociety?sk=app_7146470109








26

2011/3/14

TEAM JAPAN  

きっかけは、サンディエゴのカフェ。

その日の朝、私と横田くんは、海辺を走るロードレースに出たあと、
(横田くんは2マイル、私は10Kで優勝☆イェイ!)
大ちゃん(為末)を誘ってランチに出かけました。
最初、ロッキー山脈で雪山合宿とかいいねー!などと、
やってみたいことを言い合っては楽しんでいました。

そのうち、話の方向は、
日本での地震、私たちの現状、将来、
それぞれが感じるいろんなこと、何かでつながってる、
何かできないかな、私たちアスリートが、ここから、
未来につながる明るいムーブメントを起こせたら・・・
うん、じゃあやろうよ今から!!ってことになって。

一致団結の3人、共通点は、
フットワークが軽く、自由な発想を持つところ。
数十分後には、大ちゃんのアパートで、
「チームジャパン」が立ち上がりました。

動きだした。湧きだすエネルギーとスピードの速さにびっくりです。
きっと「何か」が始まるって、こういうことなんだろうなと思います。

『TEAM JAPAN』 
このチャレンジはひとえに、
大ちゃんのこれまでに築いた基盤と幅広い人脈のおかげで、
一気に広がりを見せたのですが、
もしかしたら、今、ここサンディエゴで私たちが集まってなければ、
このようなかたちの動きは起こらなかったかもしれません。

Just Giving Japan という支援サイトを利用し、
東北地方大震災の救済支援金を募ったところ、
その日のうちに100万円以上の寄付が集まりました。
すぐに各メディアでもこの活動が紹介されることになりました。

私は、被災地の救援・復興を支援するにとどまらず、
エネルギーと発信力を持つアスリートが、連携を取って、
あらゆる場面でプラスの風をまきおこし、
よりすばらしい競技活動と、自身や周りの人々の未来に続く、
明るい道を切り開いていくことを望んでいます。

そして、その理念に賛同してくださった方々とも力を合わせ、
みんなでスポーツを、日本を、明るく元気に!
がんばる人、応援する人、
すべての人のためになり、すべての人がいきいきすること。
それが私たちが目指すべきところです。

すでにご協力いただいている皆さん、ありがとうございます。
まずはそれぞれができることを精一杯やりましょう。
コメントやアイデアもどんどんお寄せください。

チームチャレンジ「チームジャパン」
http://justgiving.jp/team_charity_detail?charity_id=1676

早狩実紀のチャレンジページ
「Run for Charity 東北地方太平洋沖地震の救済支援」
http://justgiving.jp/c/1856

関連コラム:スポーツナビ「I love sports」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/text/201103130002-spnavi.html









19

2011/3/13

救済支援活動  

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々へ、
私たちアスリートにも何かできることはないかと、
為末選手、横田選手と、私、
アメリカに集まった陸上選手仲間で話し合い、
募金活動を始めることにしました。

スポーツを通して得たたくさんの経験や、
多くの方々との心のつながりを、
何かのかたちで生かせたらと思っています。

こちらから寄付ができます。
http://justgiving.jp/c/1856
みんなで力を合わせ、支援の輪をひろげましょう!
13

2011/3/12

地震  

東北で大地震、というニュースは
アメリカでも大きく報道されています。
朝から人に出会うたびにだいじょうぶかと聞かれますが、
私もニュースで知る以上のことがわかりません。
とりあえず家族や友人の無事は確認できましたが、
その後も各地で地震が起こっているようで心配です。
だいじょうぶですか。無事を祈ってます。
7

2011/3/5

USOTC  

練習に来ました。
正確に言うとここで練習したのではなく、
コーチに手前10kあたりの場所で車を降ろされ、
練習でここまで走って来ました。
すんごくでっかい敷地と立派な施設。

アメリカ・オリンピックトレーニングセンター
U.S. Olympic Trainig Center
クリックすると元のサイズで表示します
サンディエゴです。山の向こうはメキシコ。
15

2011/3/3

DO YOU KYOTO?  

門川京都市長森脇健児さんと対談。

この3人に共通する「キーワード」は何でしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
・・・ここは西京極陸上競技場の応接室。
隠し階段のような通路を上がったところに、
こんな場所があったっていうのを、20年以上利用していながら
今初めて知ったことにびっくりしたんやけど!

「京都」+「ランニング」

京都の魅力、走ることの魅力、についてお話しをしました。
そう、その両方が味わえるイベントが・・・あるんです!

1年後、2012年3月に開催が決まりました
「京都マラソン」

世界遺産をめぐり、
山紫水明を堪能しながら走る42.195km、
長距離選手の聖地でもある京都で・・・
って聞いたら、めっちゃ走りたくなるやんね!!

で、このたび、大会ロゴマークの選考委員に任命されました。
クリックすると元のサイズで表示します
HP・電話・FAXで人気投票を行っております。
応募期間は、3月31日まで。
ぜひお気に入りを選んで投票してくださーい!!
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000049667.html
→WEBでの投票はこちらから。

クリックすると元のサイズで表示します「DO YOU KYOTO?」
「環境にいいことしていますか?」の合言葉です。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ