2011/3/17

みなさんへ  

遠くにいる私たちは、被災地の方々へ、
その場に行って直接、手を差しのべることはできません。
けど、できるならそうしたいという気持ちを
みな持っていると思います。

必要とされていることで、私たちができることは何なのか?
情報にまどわされて現地の混乱をまねかないよう、
適切な方法で支援をしなければいけません。
そのために、私たちは寄付を集め、救援のプロに託します。

今朝、テレビ画面の向こうで、被災地の方が、
これからは心のケアも必要になってくると思います、
とおっしゃっていました。

私たちがもうひとつできることは、心の支援です。

物では届かない心の奥に、形のないものは届きます。
自分を思い気づかってくれている人がいるというだけで、
目の前にいなくても心強い支えになった経験が、私にはあります。

チームジャパンはアスリートのネットワークで大きくなりました。
スポーツには、心動かされる魅力がありますよね。
選手も観客も、強い思いや真剣な気持ちが生まれると、
必ず双方の心に何かが響くことを、私たちは経験から学んでいます。

大地震発生から1週間。
ニュースばかり見て不安になるだけ、手をこまねいてるだけ、
・・・じゃダメ!!
何ごともままならない避難生活を送っている人達のためにも、
私たちは日々の生活を滞らせることなく、
目の前のやるべき仕事をしっかりやりましょう!
アスリートは、競技活動に真剣に取り組みましょう!

その行動は、広く大きく、どこかで誰かを救う力になりますから!

気持ちをしっかり、へこたれないで。
そして、一人で抱え込んだり、頑張りすぎないで。
みんなで、互いを思いやり、前を向いて進みましょう!

☆チームジャパン応援メッセージ☆
http://www.facebook.com/athletesociety?sk=app_7146470109#!/athletesociety?sk=app_7146470109








26



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ