2008/10/22

対談  

今日は、陸上競技マガジンの取材。
朝原くんとふたりで「28歳以降の戦い方」がテーマの対談です。

”息が長いこと”の理由を考える機会が、増える。
そーなると、いやでも自分の来し方を振り返らざるを得ない。

そりゃあいろいろありましたけど。。。

コアの部分が揺るがなければ、基本なんでもOKなんですよね。
練習でも人生でも、「なんでもあり」、ってね、思うんです。

その揺るがないコアはどうやって。
それはねぇ・・・それもいろいろですが、結局は、
自分で見つけて&自分で作ってください、としか言えまへん。

それにはある程度の時間がかかるのかもしれない。
自分で「頭」使って「心」使って「体」使って、進むしかないんでしょうね。
そうやって手に入れた確かなモノは、揺るぎませんから。

ただ、ひとつ言えるのは、私も朝原くんも、柔軟性があるってことかな。

だからこの年齢までやってこられたんだろうな。

うーん。上手に説明するのってムズカシイ。
なんせアウトロー?(笑)。オリジナリティ高すぎる感じで、聞き手のみなさん、
洞察力をフルに使って、つたない話の奥の奥を読み取って下さってました。

どんな内容かは、陸マガ(次号?)で。お楽しみに♪
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ