2005/11/10

沖縄ウラ話  damaken日記

沖縄であった本当の話

@ホテル近くのファミマで部屋で飲む缶ビール。レジに持っていったらレジの女の子が「年齢が分かるものの提示をお願いします」だと。私が未成年に見えまっか??マニュアル教育もいい加減にせい!!

A公設市場の2階に食堂がある。1階の海産物売り場で魚を買って2階に持って行き調理代500円払うと、買った魚がその場で食せる。魚屋さんでイセエビやでかい貝を観察してたら、店のおばちゃんが「食事まだ?旅行?ひとり?」と話しかけてきてさらに、「だったら、この魚の刺身を持って行けば調理代はいらんよ」なんて親切に言ってくれるので乗り気になりそうだったんだが、こちらが乗り気とみるや「この海老もうまいよ。」と秤に乗せ、「4000円だね。」さらに「カニはどうか?」「3500円だね。」「ハコふぐの味噌汁がうまいよ。」などとどんどん積み上げる積み上げる・・・値段もそうだけど大きさが半端じゃないのにひとりでそんなに食えるか!食欲が無くなってしまいました。勢いに乗せられたら大変なことになるよ。要注意!・・・ひやかしとわかると「けっ!貧乏人が・・・」ってな感じのぶつくさがものすごく気分悪かった。

B世界遺産の中城城跡。入場料300円也。「うむ。世界遺産だから皆で守らねば・・・仕方ない。」公園になっていて、あちこち工事中。「世界遺産だからちゃんとしとかないとね・・・しゃーない」ひとりでぼちぼち歩いていくと「おおっ!ナカグスク」ってな感じで城跡が・・・ 「いいねぇ。石垣」「なんともいえないカーブがいい!」と感動してたら、石垣の内側に石がゴロゴロとおいてある。見ると全部に番号が貼ってあって、組み立て前の状態。「・・・・」それがあちこちに点在。なんか興ざめでした。「あの300円はこの組み立てに使う??」金をとるならちゃんとしてくれ。しかし首里城みたいにピカピカにしたら面白くない。古いまま、歴史を感じるようにして欲しいですな。勝連城の方がいい感じだったな。

C伊計島。那覇から車で50キロくらい。最先端のビーチを見たかったのだが、ビーチに車を乗り入れると、自動車試験場の回りの駐車場のおばちゃんみたいな人がいて旗を振ってる。「こんにちわー」「こちらにどーぞー」いいサービスだな。と思ったら、なんと駐車場が有料らしい。10月末のビーチで泳ぐ気もないのになんで駐車料金取るの??いっぺんに興ざめ。ガガッとUターンしてビーチを出ました。後続の車もみーんなUターン!いっぺんで伊計島が嫌いになりました。

D名護市役所。自然の風を取り込み涼しくなるらしい。なるほど風通しはいいみたいだが実際は暑いらしい・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ