2006/10/2

ミゲル氏来福  damaken日記

さっき行ってきた・・・
写真右がミゲル氏です。最近なんだか日本人??
クリックすると元のサイズで表示します

左の髭氏のお手伝いで熊本VS長崎の物産展に来てるそーな
天草大王という普通の鶏の2倍くらいの鶏肉を宣伝販売してます。
私も日曜日に炭火焼を買いました。美味でっせー!!

周りには馬刺しやら辛子レンコンやらいろいろ来てます。
毎日11時から7時くらいまで、5日までやってるそうです。

「天草大王」ってどんな鶏?
かつて、熊本には「天草大王」というわが国最大級の鶏【雄の最大のもので背丈90センチ、体重7キログラム】が飼育され、「博多の水炊き」用として、たいへん珍重されました。とても美味しいと九州では伝説になっている高級の味でした。
 
「天草大王」とはどのような鶏であったか、大正時代の文献には、「明治中期頃中国から輸入されたランシャン種を基に天草地方において肉用に適するように極めて大型の品種に改良されたもの」と記述され、飼育地名と大きさから「天草大王」と呼ばれました。しかし、昭和初期に絶滅してしまいました。
 
そこで、熊本県農業研究センターでは、平成4年から「ランシャ種」に「大シャモ」「熊本コーチン」を交配し、特に発育と羽色に重点を置いて選抜交配を繰り返し、10年の歳月をかけて復元することが出来ました。このたび、復元された天草大王の雄と九州ロードの雌を交配したくまもとの地鶏「天草大王」の生産を開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します
右の白いのが普通のニワトリです。スタハのみんなー待っちょるけんねー!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ