2008/8/31

2008年 夏休み自由研究  釣りの部屋

2008年夏休み自由研究

「ペンギン」
ペンギン目ペンギン科。南半球に棲息する鳥。赤道付近(ガラパゴス)にもいる。

飛べない鳥。よちよち陸を歩く姿は萌え。水中遊泳が得意で、まるで飛ぶように泳ぐ姿には驚きを隠せんとです。

彼等は水中で泳ぐ事に関して凄く進化した鳥で、水中では羽毛のすきまに空気を蓄える事が出来ますんで、水中でビチャビチャにはならんとです。
つまり水中では空気を身にまとって泳いでるわけです。だとすれば、その羽毛は撥水効果に非常に優れているのでは?

おいらはイカが釣れないが釣り人ある。
フライフィッシングもする。フライフィッシングにおいてフライマンの悩みは、ドライフライが使い込むうちに浮力を失い沈んでしまう事。
その為、薬の力で浮力を回復したりする。しかしそんな努力も一時しのぎでしかなく、たとえ高浮力のエルク(鹿)を使っていてもいずれは沈む。ドライフライの浮沈艦などはない!

そんな中、日曜夜のテレビ番組「どうぶつ奇想天〇」を昔から見ていたあっしはペンギンの羽毛に注目していた。
あれならばひょっとして浮沈空母が建造出来るのではないだろうか…。しかしもちろんフライ屋さんにそんなマテリアルが売ってるはずもなく幾年月…。

しかし、ついにペンギン羽毛を僅かだがゲッツ@。水族館で頂いた‘フンボルトペンギン’の羽毛なり♭

巻いてみました。
撥水性は高そう。しかしハックルには向かない。
という訳でノーハックルのドライフライ誕生♪

世界初(?)オールペンギンマテリアルフライ第一弾!

フック…#16
ウイング…フンボルトペンギン
ボディ…フンボルトペンギン
テイル…フンボルトペンギン

これは勿体ないから釣りには使えません。部屋のステキな飾りにします。

今度はラッコ・白クマ・・ビーバー・カワウソ・著名人の人毛・コアラなどをマテリアルにしてフライ巻きたいッス。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ