2011/1/15

piecework 2011 jan feb  徒然

Pieceworkの最新号がきました。Historical knitting Issueです。毎回硬派な(ばりばりの硬派)手芸情報満載なので薄いけど読み応え抜群なのですが、なかでも今回一番面白かった記事は Franlin Habit氏の”Practical Insanity A Giddy Whirl through the page of Weldon's Practical Needlework"です。
19世紀後半のロンドンで販売された手芸雑誌(?)に載っているすごい(正確な意味ですごい)手芸品の紹介です。ついでにreins for childrenの作り方まで翻刻されている。それとその効果も。これを読んで、オランダでよちよち歩きの子供に引き綱をつけていたなあとか思い出しました。日本でどうして普及しないのかなあ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ