2011/9/4

もうまく  徒然

 一昨日の記事、盟友Y先生からお叱りを受けました。口内炎は不幸じゃない!そうですね、その通りです。謹んで訂正申し上げます。

さて、そんなこんなで明日はどっちだの有給消化にはいりましたよ。2、3日はのんびりして、それから動くかあ、と思っていたら、それどころではなくなりましたよ。

いえね、父がね、緊急入院したのですよ。網膜剥離で。気楽〜にツッカケ履いて病院にいって診察してもらったらね、近所の大学病院へすぐに行くこと!と言われたらしい。その足で大学病院に行ったら、即、入院、絶対安静で月曜日に手術とあいなりました。命に別状はないのですけれどもちょっとびっくりでした。何が大変って、とにかく凶暴でわがままなおじ(い?)さんだから、まず、看護士さんの言うことを聞かないし。ベッドで携帯電話かけるし。安静って言われているのに「いつまで拘束するんだ!」って凄むし、食事が糖尿病食になったからって怒って食べないし、ラジオもってこいの、筆記用具だの、ヘッドホンだの、万能ナイフ(入院するのになぜ?脱走する気か?)持ってこいの、病室が暑くて嫌だの、大変です。

 網膜剥離というのは痛いとかいった自覚症状はないようですね。ただ、視野が狭くなるとか見えにくいとかいった症状はあったはずなのです。原因は不明らしく、体質は遺伝するということなので、私も気をつけないとと思いました。
5年くらい前から、母(股関節)、姉(子宮筋腫)そして父(網膜剥離)と、手術が続いております。この次は私かなあ・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ