2012/7/11

アマゾンより  徒然

本が届きました。


写真でみるとソフトカバーの厚さ5mmくらいの手芸本のように見えますが、厚さ3.5cmのハードカバーです。重いです。高温多湿の日本の夏に眺めるにはちょっと暑苦しいかもしれないです。羊や山羊やラクダの毛の本です。もふもふ図鑑です。でもこれで原毛を買うときに迷わずにすむわ。

0

2012/7/5

あんぽんねこ  徒然

 我が家の飼い猫ボリスはあまりお利口ではない。つい、さきほど、隣の家の二階の窓の桟に入り込んで出られなくなって、にゃーにゃー大騒ぎをしていた。救出に行こうとしたら、自力で飛び降りて逃げてしまった。あのねえ、近所迷惑なのよ。
 実は同じことをしたことがある。あなた、ちょっとは学びなさいよ。
0

2012/7/3

思い出した  徒然


『追撃の森』を読んでいて、思い出した本。結構好きなシリーズです。田舎、女性の警察官(保安官)、殺人、森の中の追跡、という点で共通しています。(あと、個性の強い母親との確執、とかも)なのに全然違うのはどうしてか?メフィスティス・メフィスティス森の子猫ちゃんが活躍しないからか。
0

2012/7/3

安心設計  徒然



 職場の方から借りた本。
ジェフリー・ディーバーの本は安心設計です。なぜって、どんなに危ない目にあっても主人公は死なない。あまり、痛い目にあわない。これって、大切よね。でも、主人公が顔を撃たれて、車ごと湖に落ちたはずなのに、どうしてこんなに賢くて冷静なのだろうか?読んでいて、あれ、この人撃たれたんではなかったっけ?と前に戻って確認してしまいました。
安心設計行き過ぎです。
0

2012/7/1

決めました  徒然

 あーだこーだ迷っていた紡ぎ車選びですが、決めました。さきほどぽちっとしました。
Louet のJulia嬢に決定。
決め手は紡ぎの先生の「ルエは紡ぎ易いわよ〜。やっぱり値段に比例するわよ〜。」というお言葉。
あとはオランダ製であることとか、Abby Franquemontさんも初心者におすすめしているとか、デザインが一番好みだからとかもあります。あと、折り畳めるしね。日本国内ではあまり商品情報を得ることができないのですが、ラベリにLouet Loverのグループもあるからなんとかなるさね。
でも、注文してから入荷まで3〜4週間かかるようなので、来るのは8月に入ってからでしょうか。丁度良いお誕生日プレゼントになりますにゃ。一緒にLouetのハンドカーダーも買おうかと一瞬思ったのですが、さすがに値が張るのでアシュフォードの安いのにしようかと思っています。(ここらへんが小心者)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ