2012/8/19

壁  徒然



安部公房『壁』を読む。実をいうと、安部公房の小説を大人になってからきちんと読むのは初めてかもしれない。恥ずかしいなあ。でも本当に面白かった。こういう小説を読みたかったのだということが分かりました。読んでよかった。

挿絵がとても良いのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ