2014/5/27

水平線  book

アントニオ・タブッキ 『遠い水平線』



 以前読んだ時はとてもわびしくてやるせない小説だと思った。でも、先日読み返したらそれどもわびしくもなく、そこはかとない可笑しみを感じた。どうして読み返したかというと、先日旅行した直島に水平線を扱った作品がいくつかあったからだと思う。そして、直島から海を眺めると、小島や船が視界に入り、水平線の存在感はそれほどない。瀬戸内海は人の気配がする賑やかな海だった。

クリックすると元のサイズで表示します

 前に読んだ時はどうして、さびしくわびしく感じたのか不思議に思った。私が老けて、この程度の寂しさを寂しいと感じなくなってしまったのか。



0

2014/5/6

ファンタジー  book

懐かしの佐藤さとるさんの「コロボックルシリーズ」を全巻読んだ連休でした。

大人になってから読んでも面白いですね。これを読んで蕗の葉っぱをめくった経験のある人は日本全国にいることでしょう。
舞台となっている「小さな港町」は横須賀をモデルにしていると聞いたことがあります。そして、シリーズの後の方に出てくる「大きな港町」は横浜ですね。



それと、今回初めて読んだのが『コロボックルむかしむかし』。断片的なコロボックルの神話や説話をツムジイの解説と一緒に収録しているという形で、それぞれの時代の物語をコロボックル視点で再話していることが凝っていて面白い!


思わず、『天狗童子』をポチっとしてしまいました。こちらは相州大山の天狗ですって!

0

2014/5/1

5月のワークショップ  workshop

5月のワークショップのお知らせ。
4月のワークショップが諸般の事情によりお休みになりましたので、4月に予定していた靴下の続きをやります。

日時:5月10日(土)
場所:workshop Grass Heart
東京都品川区大井6-16-22 グレースシーズン大森D棟
時間:13:00〜16:00
持ち物:0号もしくは1号の棒針(小物用5本針 または80cm以上の輪針)
会費:3,000円
材料費:1,000円
*材料準備の都合上、開催日の2日前までにlun2zi3(a)yahoo.co.jp (a)=@ にご連絡くださいませ。

4月より時間が変更になります。
午後1時から午後4時までです。
会場は変わりません。workshop grassheart で行います。
みなさまのお越しをお待ち申し上げます。


クリックすると元のサイズで表示します

次回の予告
6月/7月はこれを編む予定です。
クリックすると元のサイズで表示します

裏はこんな感じ。木綿/絹/ナイロンの段染め糸を使用。糸は一切切りません。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ