2011/8/14

ナイン・テイラーズ  徒然



ドロシー・セイヤーズ著 浅羽莢子訳

ちょっと前に読んだ本。ピーター・ウィムジー卿ものの長編です。転座鳴鐘術というものを初めて知りました。鳴鐘術を知らなくても話は面白い。背景に第一次大戦とインフルエンザの大流行も絡みます。それと、フェン地方の水門とかも。

http://en.wikipedia.org/wiki/Change_ringing
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ