2011/9/13

逃避中  徒然



暑くて辛いので買って読みました。各所で以前から話題になっている猫漫画です。
面白いです。普通の漫画をホラーで描くと面白いんですね。ケータイ小説のあらすじを横溝正史の文体で描いたら面白くなるかな、と、思った。ちょっと前なら清水義範がやっていただろうけど。

それと、現実逃避したいのでこれも買った。



戦間期のイギリスの広告業界が舞台です。セイヤーズの推理小説はひねった業界が背景にあるので面白いです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ