2011/12/16

風邪ひき怪談  徒然

 今週は風邪ひきの週でした。なんだかいまいちふるわなかった。

 で、今日読んでいる本。

 

真景累ヶ淵

何度か読んだことがあるのですが、先日古本市で岩波文庫を買ったので読んでいます。面白いのですよ。本当に。円朝の噺を速記したものなので、リズムがあってね、すいすい読めます。円朝の怪談噺の中でもこれが一番好きかもしれない。

歌舞伎でも色々観たなあ。「豊志賀の死」とか「色模様間苅豆」とか。そういえば豊志賀は亡くなられた芝翫さんで観た。でもこれは芝居にするよりも落語で聴く方が面白いのではないか。

全巻揃えたくなりますね。

累の怪談というと高田衛のこれもある。




0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ