2013/12/22

靴下2枚同時編み(試し編み編)  knit

試し編み、二分の一サイズ。
knitty 2006 fall の Extreme knitting : 2 socks in 1を参考にしております。
靴下2枚同時編みについてはinterweave から出ている Knitting traditions winter 2010にも紹介されておりますし、和書では林ことみさんの本にも紹介されているようです。ワークショップも開催されたようですね。でも残念ながら林さんの著書は未見でして、これから紹介するのはおもにknittyの記事です。

試し編みということで半分サイズ(足周り32目)で色の違う糸を使います。

(作り目)knitting cast onで交互に2本の糸から作り目をします。
クリックすると元のサイズで表示します

(ゴム編み)
二重編み(double knitting)の要領で編み進めます。一目ゴム編みを編みますが二重になっているので、表2目裏2目を編んでいきます。表側にある糸はイギリス式の糸の掛け方で、裏側の糸はフランス式の糸の掛け方で、と、両手に糸をわけて持つ編み方をしてみましたが、もちろん両方の糸を左の人差し指にかけても編めますよ。慣れれば、左に両方の糸を掛ける方が早く編めますね。でも、イギリス式とフランス式の掛け方にわけるほうが間違いが少ないような気がします。間違ってつながってしまったら、すぐにそこの目だけをほどいてかぎ針で修正すれば大丈夫!
クリックすると元のサイズで表示します

(かかと)
かかとはw&tの引き返しの編み方にしました。ちょっと注意すれば意外と難なく編めました。
クリックすると元のサイズで表示します

(完成)
つま先も普通の編み方でOK。最後のメリヤスはぎは別々の針にわけました。
小さい赤ちゃん用の靴下の完成〜!大体一日で編めましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ