2014/9/7

石蹴り遊び  book



コルタサル著

この小説は二通りの読み方があって、一つは最初から順に読んでいく方法。もう一つは作者の指定通りの順番に読んでいく方法。最初から順に読んでいく方法はかなり前に読んだのですが、もう一方の方法は上手く読めなくて、しばらく放置していたのですが、久しぶりに指定された順番に読んでおります。文庫本を2冊交互に読んでいく形になるので、電車の中ではとても読みにくいのですが、なるほど違う小説として読めることがわかり、なかなか面白い読書体験です。
電子書籍だったらもっと読み易いかもしれないなあ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ