2016/1/17

新春囲碁大会  趣味

新春囲碁大会で

 今日は、 阪神・淡路大震災の日。 もう21年です。 今朝はいつもの『朝練』に行かず、 毎年のように 今年も『しあわせ運べるように』のコーラスを聴きました。 神戸市立港島小学校の子どもたちの合唱です。 当時私は市小学校の教頭でした。 改めてあの当時の様々なことを思い起こしました。 21年といえば、 私個人の21年もいろんな事がありましたが、 犠牲になられたご家族の方々はじめ、 被災された地域の人たちの この21年間の筆舌に尽くし難いご苦労を偲びます。 この『しあわせ運べるように』を聴いて、 あるいは口ずさみながら、 どれほど多くの人たちが 悲しみと絶望を乗り越えて、 復興に立ち上がったことでしょう。

 今年も囲碁大会に参加しました。 あの当時も出場していましたが、 私の実力は ほとんど変わっていません。 変わったのは、 参加されてるメンバーです。 私から見れば雲の上のような強い方、 対戦して敗者の私を慮って『運よく勝たせていただきました』と控えめにおっしゃった愛すべき人柄の方・・・何人もの方々の姿が見えなくなりました。 20年の歳月は重いですね。

 今年も2勝2敗。 運よく勝たせていただいた局もあれば、 ぼろぼろに負けた対戦もあります。 超高齢社会よろしく、 参加者も私よりはるかご高齢の方が圧倒的に多いです。 囲碁界も後継者不足。 40代、50代はいない感じです。 都市部では若年層も囲碁教室で勉強している人が大勢いるようですが、 ここ南あわじでは、 教育界や市役所職員の現役は『ゼロ』。寂しいですね。
0
タグ: ゴルフ 囲碁 音楽



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ