2019/6/24

(無題)  

花さじきと景観学校へ
クリックすると元のサイズで表示します
(花さじきで、三尺バーベナの群生
クリックすると元のサイズで表示します
(花さじきで。クレオメのピンクと白の美しいバランスがよかった)
クリックすると元のサイズで表示します
(景観学校の龍舌蘭)
30年分の美しさが楽しみ
 この季節、私らが見学に行く所は、たまたまかも知れないが、紫の印象がつよい。花山水のあじさい園、花さじきのラベンダ、三尺バーベナ、道路沿いの花壇も紫がある。紫は高貴な雰囲気を持っているので、落ち着いて鑑賞できる。
 職員の方にお聞きしたのだが、龍舌蘭は20年から30年置きに花が咲くそうで、今年は咲きそうなんだという。30年分の美しさ!どんな花を見せてくれるのか、楽しみだ。幹から枝が出ているが、その辺りに咲くんだそうだ。多分新聞にも載るだろうから、また来よう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ