2019/4/12

(無題)  

極早生(ごくわせ)の取入れ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 今朝は 早よから家の前の大西さんの田んぼで、早くも玉ねぎの収穫が始まっていました。玉ねぎ通には全国ブランドになっている『極早生』玉ねぎの取入れです。この玉ねぎの特長は、甘く、柔らかいこと。柔らかいということは、水分が多く、それだけに収穫からあまり日持ちがしないことです。一般の玉ねぎは日持ちするのが特徴なんですが、極早生玉ねぎは、この『日持ち』の長所を持ち合わせていません。今の時期から6月まで『極早生』『早稲』『中て』『晩生(おくて)』等、品種によって順番に収穫されていきます。
 玉ねぎは体にも好く、この5月、6月の時期によくいただきます。特に『揚げたて』の天ぷらは大好物です。これから当分、玉ねぎの天ぷらが我が家の食卓を賑わせてくれます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ