2019/5/19

(無題)  

イチロー19年の軌跡
クリックすると元のサイズで表示します
(2001年4月2日 メジャー初安打の瞬間)
クリックすると元のサイズで表示します
(シーズン258安打の新記録を達成、ジョージ・シスラーの娘さんにあいさつ)
前人未踏の記録 
もう何回目になるだろうか、NHK BSで『イチローの19年の軌跡』と題して2時間もののドキュメント番組を放映した。この19年間、私は公式試合のライブはあまり見て来なかったが、特集番組は録画して何度も観た。
 彼が日本で9年間プレーした後、メジャー・リーグで打ち立てた大記録は数え切れないが、その代表的なものは、
 ●メジャー通算安打・・・3089安打
 ●メジャー通算打率・・・3割1分1厘(0.311)
 ●メジャー10年連続200本安打
 ●メジャーシーズン最多安打・・・262本
 ●メジャー10年連続ゴールドグラブ賞 
 ●メジャー10年連続オールスターゲーム出場

 彼の記録がいかにすごいかと例を挙げれば、張本勲氏が持つ安打の日本記録は3085本で、他の日本人を大きく引き離しているのだが、イチローは、自身の3089本に加えてメジャーの千数百本が加わるんだからすごい。メジャーの記録はピート・ローズという選手がイチローの上を行っているんだから、驚く。
二人の鉄人
 『どうしてこんなすごい記録が残せたと思うか』との記者団の質問に対して『野球を愛し続けたからだと思います。』と謙虚に答えた。多くのアスリートはもちろんスポーツを愛するが、『愛する』ことに対する『努力』の裏付け、日々の生活態度の地道な積み上げの中身がそのアスリートの全体の力となっていくのだろう。
 もう一つ、イチロー選手の特徴は、20数年間の現役生活で、まず怪我をしなかったことである。常時テレビで放映されるレベルのスポーツで、大きな怪我をせずに何年間もシーズンを過ごす選手はどれくらいいるだろうか。私は元広島の衣川のファンだったが、彼が好きだったのは、少々の怪我でもものともせず乗り越えてプレーし続けたその姿勢にあった。だから彼は『鉄人』と呼ばれた。

 衣笠選手とイチロー選手、二人の鉄人と同時代に来て、その活躍を目の当たりにできたことは、私の人生の誇りにしている。


 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ