2019/5/26

(無題)  

朝乃山 初優勝!
クリックすると元のサイズで表示します
(幕下付け出し 史上8番目の速さ)
クリックすると元のサイズで表示します
(10勝、大関復帰)
 25歳の若手朝乃山(前頭8枚目)が見事13勝2敗で初優勝を手にした。大学相撲から幕下付け出しで角界入りした朝乃山、史上八番目の速さでの優勝。また一人、横綱を狙える有望な力士が誕生した。
 国民の声援の賜物
 早々と9勝したものの後1勝に手が届かなかった栃ノ心、横綱鶴竜をはたき込んで、何とか10勝を上げ、大関復帰を果たした。国民の同情を集め、何とかものにした『大関復帰』、多くの国民の声なき声援に感謝しなければならない1勝だろう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ