2019/5/29

(無題)  

ボストンの思い出 3
クリックすると元のサイズで表示します
(卒業証書授与式)
クリックすると元のサイズで表示します
(高校部の生徒たちと)
一人ひとりに
 ボストン日本語学校の卒業式は、学校を借用しているメドフォード市の教育長を招き、祝辞をいただく。また、ボストン総領事、ボストン日本人会長、学校運営委員会委員長、PTA会長等の来賓をお招きして、盛大に挙行される。私が赴任した2年目の卒業式からは、学校創立25周年を記念して制作された『校歌』が全校生で斉唱される。上の写真は小学部の卒業証書授与の場面。海外で学ぶ子どもたちは、入学式や卒業式がとりわけ必要だと改めて思った。日本人としてのアイデンティティを実感する節目だからだ。卒業証書は、幼稚園部、小学部、中学部、高校部、日本語部それぞれで各個人に授与される。
大事な一枚
 2枚目のスナップは、卒業式当日、生徒に所望されて写してもらった一枚。小樽市と同じ緯度なので 3月はまだ寒い。コートを着て撮ってもらった。後ろの校舎はメドフォード・ハイスクール。公立だが、高校生は多くはマイカーで通学しているのが日本と大きな違い。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ