2019/6/2

(無題)  

令和元年の更新講習
クリックすると元のサイズで表示します
 今朝9時30分から三原自動車講習所で高齢者講習を受講。確か2年前の今時分だと思うのだが、前回受けた内容とかなり違っている。教習所内での路上実地運転は全く変わらないが、教室での機具を使用しての検査は日進月歩の技術革新の昨今、検査内容は一新されている。
 動体視力検査をはじめ目新しい検査もクリアできた。実技の方も、苦手な『バックで駐車』も練習した甲斐あって、見事一回で合格できた。
クリックすると元のサイズで表示します
(練習の甲斐あって・・・)
 アメリカの運転免許取得
 ちなみにアメリカの運転免許証取得には驚いた記憶がある。州のよっていろんな法律が異なるアメリカのこと、事ボストンの場合は、高校生になると免許証取得試験を受験できる。ただし、日本のようなきちっとした教習所はないようで、空き地で親や先輩等が教えているのをよく見かけた。従って、ハイスクールには生徒用の広い駐車場が完備されている。だから更新手続きもいい加減だ。地元の警察官が担当するのだが、彼の場合、一栄さんに『私は埼玉県で軍隊の義務を終えたのだが、日本の人にとても親切にしていただいた』と、アフリカンのアメリカ人は彼女が運転席に乗っただけで合格にしてくれたんだという。こんな調子で、よく大きな事故が日常茶飯事に起きないものだと不思議だ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ