2019/7/26

(無題)  

しばらく平山画伯の勉強を
クリックすると元のサイズで表示します
(奥さん共々院展に入選した時の作品)
クリックすると元のサイズで表示します
(シルクロードを旅するラクダの絵が多い)
久しぶりに真野響子さんを観て
一年前位に録画しておいた『昭和偉人伝 平山郁夫』を観て感銘を受けた。一年前の感慨がまだ色褪せていない。俳優の榎木孝明さん、真野響子さんも賛助出演している。真野さんは平山画伯と長く親交があるということで、納得出来る人選だ。
 この際、平山郁夫の為人、作品を勉強しようと、図書館の釣島さんにお願いして4冊借りてきた。『自伝画文集「道遙か」』はじめ4冊。4冊とも読み易い。以前にもテレビで1時間もののドキュメントを観たが、とても印象に残っている。作品もさることながら、人物がいい。これからしばらくは平山画伯の勉強をしていきたい。
画家の道を断念して・・・
 奥さんの三千子さんは、平山氏と一緒に院展に入選しながら親戚の大御所の説得で絵の道をきっぱり絶ち、子育てと夫の支援に徹して、高校の美術科の講師をしながら家計を支えた。読んでみなければ分からないが、三千子さんの生き方も大いに関心がある。
 4冊、平山画伯の書籍が書斎の卓上に増えた。毎晩の楽しみとしよう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ