2019/9/7

(無題)  

はえ叩き
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 一匹が気になる
 9月になると、今年もはえの存在が気になり始める。『気になる』というのは、居間等の部屋に一匹どこかからか迷いこんできた感じ。始めは手で追っ払っていたが、逃げる様子はない。次は「キンチョール」を持ってきて シューシューと吹っかけても牛若丸のように ひょいひょいと体をかわす。それで今日になって、一栄さんにコメディで「はえたたき」を買ってきてもらった。158円也。子どもの頃はどのお家にもはえたたきはあった。台所や食事の間は必需品だったが、国民の生活が几帳面になるに応じて、はえは姿を消していった。
 9月前後に出て来る一匹がきになるのだ。今のはえたたきは性能が少し進化している。表面が平ではない、半世紀前の物より進歩していて当然だ。
キリストの再来?
『お父さん、ひかる君のねずみのエピソード覚えてる?』と一栄さん。息子のひかる君が保育所に入園するかしないかに時期、家の「ねずみとり」に一匹かかった。それを一栄さんが前の川へ流しにいこうとすると、『かわいそうやから そんなことしたらあかん。』と母親の行動を泣いて諫めたんだという。その晩、その話を私と姉の祐香に話すと、『キリストの生まれ変わりかもしれんなあ。』と私は感心したそうだ。確かに、息子はやさしい少年に成長していった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ