2019/9/8

(無題)  

ハロインの季節
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに『美菜恋来屋』へ行った。イングランドの丘の無料券で写真を撮る計画で行ったんだが、身分証明書をわすれてきたので、急遽『美菜恋来屋」になった。秋の到来を告げる『ハロイン』用のナンキンが色品展示されていた。日本でもハロインの行事が少しずつ広がっているようだ。
 私がハロインをしったのはアメリカに行ってからだ。
 ハロインはキリスト教カトリックのお祭りで『万聖節』と言われ、10月31日が当日。この日から11月2日までがお祭り日。学校では特別何もせず、子どもたちは面をかぶったり、銘々仮装をして友人の家を訪れる。この頃から年末まで、多くのお家の玄関になんきんを飾る。我が家は仏教徒なので、もちろん何も飾ったことはない。
 銃社会のアメリカは、常に銃の危険に曝されている。私が赴任していた少し前に日本人の男子中学生が仮装をして友人宅を訪れたとき、そこの父親が驚いて、銃を持ちだし、少年を撃ち殺した痛ましい事件が発生、社会に衝撃が広がった。
 今も子どもたちは、銃の危険に曝されているアメリカの子どもたちである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ