2019/12/17

(無題)  

居間・ダイニングの模様替え
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 昼食後、一栄さんが、居間のピアノの周辺を触りはじめた。夏用ピアノカバーから真紅の温かい色に模様替え、ダイニングの壁にはクリスマス仕様のタペストリ(大きな壁飾り)が飾られた。孫の陽咲(ひさき)と健太が小さい時分は喜んでくれたが、二人とも中学3年生で、受験シーズン。『今年は家で大人しく過ごします。』とのこと。孫たち二人が淡路へ来ない初めての正月を迎えることになる私たちにとっては寂しい正月になるが、これも一年一年孫たちが成長していっている証でもある。高校受験に合格した暁にはお祝いをしてあげることにしよう。
 今日はもう17日。今年もあと僅かになってきた。いい日が続きますように!
0

2019/12/16

(無題)  

整備されたふれあい公園へ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 風もなくうららかな秋の一日。一年ぶりに広田の『ふれあい公園」へ散策に出かけた。毎年一回はこの時期に一栄さんと歩く。今日の万歩計の歩数は2500歩。昼食時に適当な時間に帰れるようにこの歩数で終わったが、この天候ならまだまだ歩数を伸ばせそうだったが、昼食は好物の手巻き寿司を用意してくれていたから、今日は余裕を持ってウォーキングを止めた。
 それにしても、広大な公園は、一年前に比べると、整備が行き届いていた。広場の中ほどに東屋が建てられていたし、水車もセットされていた。隅々までよく整備されていて、東屋の木陰で休んでいても気持ちいいし、軽快なスピードでウォーキングする若いカップルに3組行き交った。若者たちに元気をもらったふれあい公園だった。
0

2019/12/15

(無題)  

新年の準備(日記帳) 第一段
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 洲本の宮脇書店で新年の準備を始めた。日記帳を2冊。健康に関するノートと生活全般に関するもの。昨年まで使用していた見開きの2ページに4日分が書ける私に合ったノート。それにポータブルの手帳。
読本を購入 2冊
 毎年年が替わるこの時期、貯めていた新規の本を買うのだが、今年は希望する本が見つけられなかった。1冊目は羽仁五郎の『都市の論理』。私が学生の頃、若者に爆発的に人気を博したマルクス主義のにおい濃厚は書物。この頃は山折哲雄の本を愛読していて、何十年ぶりかに彼の名前を何度も見かけた。案の定、無かった。それで仏教関係で読み易そうな書物を2冊購入する。
 関口万里子先生の訃報
 今朝、娘さんの関口貞子校長先生ご夫妻からご母堂の万里子先生の訃報が届いた。私が先輩の女教師として最も尊敬していた先生だった。彼女と兵教組三原支部の執行委員を一年間いっしょに仕事をさせていただき、いろんな薫陶を受けた。
 私が最初に感銘を受けたのは、何かで話をしていて『私は朝一番に授業をする前に、一人一人の子どもの顔をしっかり見るの。その子の体調や顔の表情に変化はないか、この観察が一日の教育活動の大切なスタートだと思ってきたの。』
 この一言を始め、以降一年間、関口先生から多くのことを学べた。この続きを明日も続けて書いてみたい。
0

2019/12/14

(無題)  

思い出の一杯つまった聖地!
クリックすると元のサイズで表示します
(懐かしの吹上グラウンド)
 練習の生き返りに
 県道バイパスの通学路で、南中野球部の少年が一人で自転車をこいで帰宅していた。何か物足りない、さびしい感じに包まれた私だった。3年間、私たち阿万中学野球部の生徒は、放課後、学校からグラウンドまで自転車で沖田の田んぼ道を横切って通った。毎日の帰りは、グラウンドから我が家へ帰る野球部の連中と、学校から中西、吹上方面に帰る女子バレー部の人たちと鉢合わせになる。中2位になると、それぞれに秘めた子が居て、毎回すれ違いざま緊張した。阿万に生まれて野球やバレーをする子が密かに楽しみにしていた事だ。そう言えば息子たちはこういう経験がないからか、私たちより初心(うぶ)な中学時代を送ったように思う。
水をもらいに久保さん家まで
 私たちの部活の時代は、もちろん練習時は水を飲むことは禁じられていたが、倉本晴喜監督は珍しく練習途中で一回だけ水分補給を許してくれた。その水は、今は無くなっているが、グラウンドの北側にあった砂山を超えて、1年生が2人ペアでバケツを持って久保さん宅へ水を求めて通った。いつの頃からか、1年生の二人は『約徳』で内緒で腹いっぱい水を飲む光栄にあずあった。さずがに禁を犯すものは一人もいなかった。
 一泊合宿の体験!
 倉本監督は考え方が進取の気象に富んだ人で、6月ごろだったか夏休みに入ってからだったか忘れたが、一泊の合宿を体験させてくれた。奥様が家庭科室で調理をしてくださり、現在南淡中校長の直樹先生がまだよちよち歩きのころだ。素晴らしい思い出をプレゼントしてくださった先生ご夫妻に感謝している。

 この野球部の思い出はまだまだある。また機会を見つけて書いてみたい。
0

2019/12/13

(無題)  

嘉兵衛公園の近況
クリックすると元のサイズで表示します
(あひるとかもに 餌やり)
クリックすると元のサイズで表示します
(嘉兵衛とゴローニンの友好の像)
クリックすると元のサイズで表示します
(鐘のモニュメント)
 半年ぶりかで高田屋嘉兵衛公園を訪れた。これまでは、「ゆうゆうファイブ」の湯につかって、浜千鳥で昼食を食べるのが定番で、景色を観ることもなかった。都志小の校長時分から20年近く経つが、あの頃からすれば、いろんな所が変わっている。写真阿久悠の『鐘』のモニュメントが完成した頃だった。日露友好の像もまだ出来ていなかった。公園の中ほどに大きな池を作り、あひるとかも、大きな錦鯉が悠然と泳いでいる。時とともに公園施設も充実してきているのは嬉しい。ふるさとが少しずつ立派になっているような気がする。
 写真を整理して、ブログを更新しよう。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ