2020/1/7

(無題)  

七草がゆがゆをいただいて
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 今日1月7日は、『七草がゆ』の日。農家ではこの日を想定して7種類の『青物』を家の周りの田畑や庭に育てている。「水菜」「春菊」「はこべ」「大根菜」「ほうれん草」「人参菜」「小松菜」の7種の野菜。無病息災、万病を除くことを祈願してこれらの野菜をおかゆにしていただく。
 我が家は、もう何年も前から生タナゴを一個ずつおわんに落としてもらっていただいている。私が希望したもの。子どもの頃は卵抜きだと全くそっけない味がして、姉弟で私だけともさんにお願いして生たまごを入れてもらうようになった。この辺が我が家の長男の私に対する甘い所だ。一人ひとりの子どもに入れると経費がかさむので、親父も苦虫を噛み潰した顔をして、ばあさん、じいさんの顔を窺いながら黙っていたが、ある年から『浩らにも入れてやれ』との親父の一喝で、子どもたち5人のお椀に生卵が入るようになった。大名の『ばか殿様』の扱いをしてもらっていた私だった。今から思うと恥ずかしい。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ