2019/11/4

(無題)  

一人真言のデビュー
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 以前にもブログで報告した通り、私は5月18日から真言の聖典の読経を始めた。毎夕食後、一栄さんが『しまい』を終えた後、彼女が音頭をとって勤行聖典(ごんぎょうせいてん)の練習をした。彼女の計算では、今日で167回練習を繰り返したことになる。1日も休まず仏壇に座ってお経を唱えた。一栄さんの先導があるとは言え、一日も休まずお経を唱え続けた私の姿勢は我ながら立派なものだ。
 これも一栄さんのヒントによるものだが、お経の後、仏壇に向かって以下の文句をとなえる。
 〇 お大師さん  〇 ご先祖様  〇 お爺さん、お婆さん 〇(為平さんの戒名と ともさんの戒名) 〇お父さん、 お母さん(一男さんの戒名と玉枝さんの戒名) 今日も一日ありがとうございました。また、明日もよろしくお願いします。
 この後、ブログ(しばらく休んでいたが)と日記を書く。
 

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ