2019/11/25

(無題)  

アポロ11号の月面着陸
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 一昨日のテレビは楽しかった。1969年というから、今からちょうど50年昔になる。この年の7月20日は、世界中の多くの人たちが感動に震えた歴史的な日になった。アメリカの月面探査船『イーグル号』が、ニール・アームストロング船長他2名といっしょに人類初の月面に降り立ったのだ。地球と月の間は38万キロある。この距離は当時の日本の子どもにも少なからず知られていた。船長ともう一人が、タラップを降りたって月面に着地した時、ふわふわと弾力的な歩き方をした様子を今も鮮明にまぶたにやきついている。

 この月面着陸に成功したアポロ11号には、日本人科学者も貢献していたことは、ほとんどの日本人には知られていない。近いうちにこの化学者のことを紹介します。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ