2020/1/2

(無題)  

青年の家 池のほとりの冬の花々
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 ほぼ1年ぶりに青年の家横の池の周回コースを歩く。一周約1200歩。つばき、サザンカ等の冬の花が咲いている。一栄さんが数枚シャッターを切ってくれた。
 1月2日のこの日は、さすがにグラウンドにも、散歩コースにも人影はない。誰に気兼ねするでもなく、私たち二人のペースで約40分歩き回った。ちょうどこの時間は、箱根界隈で大学駅伝往路コースの熱闘が展開されているはずだ。今年も青学の前評判が良いようだ。やはり原監督のチーム作りが抜けているのだろう。昨日の実業団駅伝で旭化成が4連覇したように、監督中心に指導陣の結束の強さがチーム成績に反映されていくのだろう。
 日記帳は今年も2冊体制で臨む。昨年は一年間、このペースを維持できた。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ