2020/1/3

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 野球をした思い出の遊び場所 
私たちの子ども時分の恰好の遊び場だった八幡さん。ソフトボールをしてよく遊んだ。その頃の神主さんは、前川重弘さん。三原高校の国語の教師にして、硬式野球部の部長もされていた。独特のユーモアのある楽しい授業をされ、私は『現代国語』がいっぺんに好きになった。彼の息子さんに私の2年後輩の真澄さんがいた。お父さん同様囲碁が好きで、お母さんは実に優しい雰囲気の方で、遊んでいる私たちに、たまに目であいさつをしてくださった。
 国学院大学野球部の選手だった重弘先生は『森上、野球やりたくなったら言うてこいよ。』と誘ってくださり、嬉しかった記憶が残っている。八幡さんの境内と小学校の運動場、私の熱い想いが今も活きずいている。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ