2020/1/24

(無題)  

ビックリ芽キャベツ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 長年兄妹で力を合わせて作ってきた親譲りのせっちゃんとこの田んぼ。兄ちゃんが急逝してから農作業はせっちゃん一人の肩にかかってきた。せっちゃんとこの農業の手法は、出来るだけ化学肥料を使わない有機農法を兄ちゃんは長年研究してきた。その成果の一端をちょくちょく話してもらった。吉備国際大学の教授と何度も議論してきた。『彼の粘りには辟易しますよ。』と老教授から聴いたことがある。いつもは個々バラバラの小さなキャベツをいただくのだが、今回初めて上段の写真のような房になった物を持ってきてくれたときは、カミさんと二人してビックリした。妹のさえ子ちゃんに半分お裾分けして上げた。
 独りで頑張るせっちゃんを一栄さんは姉のように応援している。
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ