2012/10/18

詰めの甘さ  趣味

 詰めの甘さ!
   〜 秋の夜長に

 夕食後、 窓を開け放していると寒さを感じる中秋の夜、 またぞろ囲碁のムシが頭をもたげてきた。 同じように対戦しているつもりでも、 日によって全く戦績が違う。数日前は、 持ち点188点まで上昇していたのに、 昨日終了時点で170点まで急降下。 気を持ち直して、 現在180点まで挽回した。

 私の欠点は、 不注意と詰めの甘さにある。 その1、 攻めっ気が強すぎて、 当然守るべき個所を一手もといれするのを怠って、 何目かばさっと噛み取られてしまい、 一挙に形勢が悪くなる。 もといれする前に、 気はもう次の先手の方に行ってしまっているのだ。

 ゴルフでも『ヘッドアップ』という悪い見本のスイングがある。 よくゴールを見て打たずに、 クラブヘッドがボールに当たる前に、 気持ちはボールの『球道』の方へ行ってしまっている。 このスイングになると、 『スエー』といって、 体が前にスライドしてしまうのだ。 飽くまでスイングは、 重心をしっかり右足の軸に残して振らねばならないのだが、 平常心でなくなると、 私はよくこの失敗をやる。

 囲碁も、 ちょくちょくヘッドアップで墓穴を掘っている私だ。

 欠点その2は、 終盤の詰めの甘さ。 上手と対戦しての負けパターンは、 終盤に大逆転をくらうこと。 碁は自分の『弱点の補強』が大切。 終盤、 石が込み合ってくると、 自分の陣地に弱い所はないか、 慎重に見極めなければならないのだが、 『大丈夫』と高をくくっている所に一手打ち込まれ、 その戦線部隊が玉砕してしまうことがままある。
 『またか!』と自己嫌悪に陥る瞬間だ。 何年か前までは、 マウスを机に叩きつけて何個もマウスを新調したものだが、 最近は、 年のせいか、 もう叩きつぶす愚行は影をひそめている。

 今宵は目下8連勝して気分よく、 この文を書いています。
2
タグ: ゴルフ 囲碁 音楽



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ