2013/2/14

2月は「逃げる」  議会報告

 2月は逃げる!

 『1月は「いぬ」』『2月は「逃げる」』とはよく言ったもので、 今日は早や14日。 何やらばたばたしている間に10日ほどが走って逃げた感じがします。
 10日前の2月4日、5日と広報広聴委員会の視察研修で、亀山市、鳥羽市へ。 翌6日は全国市議会議長会評議員会で東京へ。 7日、8日と私たちの会派『ゆづるはクラブ』の視察研修で又東京へ。 この週は、 マイクロバスに長時間揺られたり、 飛行機であわただしく東京を往復したりと、 阪神タイガースの『魔の長期ロード』を追体験したような1週間でした。

 空間的なあわただしさの中でも、 中味は充実していました。 亀山市、 鳥羽市の研修は、 地域に開かれた議会に取り組む両市の議員たちの努力に学ぶべき事柄が多かったですし、 議長会での経産省審議官の講演は、 新しい内閣の動きを体系的に教えていただいたし、 板橋区大山町商店街の200店舗が結束して頑張っている運営方法には一抹の光明を見た思いがしましたし、 国会での予算委員会の傍聴や西村内閣府副大臣室への訪問、 私自身のオプションで、 水岡参議員との再会等々、 一つ一つの体験学習が重い内容でした。

 残念なことは、 まだその一つ一つの視察・研修をじっくり反芻して整理する間がないこと。 

 帰ってからも 9日(土)は『子ども伝統芸能発表会』、 10日(日)は矢尾田前県議の叙勲祝賀会、 11日(月)は『南あわじ市議長会長会』の研修会で行政報告をさせられ、 12日(火)は淡路広域正副議長会の議員協議会、 13日(水)は、 南あわじ市遺族会で挨拶と研修会、 そして14日(木)の今日は、 副議長、 議会事務局長とともに、 県議長会総会で神戸へ、 夜は文教厚生常任委員会と所管の執行部との懇親会。

 風邪も引かず、 体調もくずさず、 2月の前半よく持ちこたえたな、 と我ながら感心している次第。

 明日から、 ブログもまた更新していこうと思います。 私にとってブログを書く行為は、 唯一自分の生活を振り返り、 反省する作業ですから、 短時間でもパソコンに向かう行動を創り出さねば・・・!と、 改めて姿勢を正したこの深夜です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ