2020/1/4

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
厳島神社で参拝
 流石に4日の午後ともなると、参拝者は境内でもチラホラ、閑散としている。お賽銭をゆったりと投げ入れ、2礼2拍1礼をして拝んだ。この春は孫の健太君と陽咲ちゃんが共に高校受験。心配ないとは思うものの、祖父母としては気になる。大きな失敗をしないように、試験を受けてほしい。
0

2020/1/3

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 野球をした思い出の遊び場所 
私たちの子ども時分の恰好の遊び場だった八幡さん。ソフトボールをしてよく遊んだ。その頃の神主さんは、前川重弘さん。三原高校の国語の教師にして、硬式野球部の部長もされていた。独特のユーモアのある楽しい授業をされ、私は『現代国語』がいっぺんに好きになった。彼の息子さんに私の2年後輩の真澄さんがいた。お父さん同様囲碁が好きで、お母さんは実に優しい雰囲気の方で、遊んでいる私たちに、たまに目であいさつをしてくださった。
 国学院大学野球部の選手だった重弘先生は『森上、野球やりたくなったら言うてこいよ。』と誘ってくださり、嬉しかった記憶が残っている。八幡さんの境内と小学校の運動場、私の熱い想いが今も活きずいている。
0

2020/1/2

(無題)  

青年の家 池のほとりの冬の花々
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 ほぼ1年ぶりに青年の家横の池の周回コースを歩く。一周約1200歩。つばき、サザンカ等の冬の花が咲いている。一栄さんが数枚シャッターを切ってくれた。
 1月2日のこの日は、さすがにグラウンドにも、散歩コースにも人影はない。誰に気兼ねするでもなく、私たち二人のペースで約40分歩き回った。ちょうどこの時間は、箱根界隈で大学駅伝往路コースの熱闘が展開されているはずだ。今年も青学の前評判が良いようだ。やはり原監督のチーム作りが抜けているのだろう。昨日の実業団駅伝で旭化成が4連覇したように、監督中心に指導陣の結束の強さがチーム成績に反映されていくのだろう。
 日記帳は今年も2冊体制で臨む。昨年は一年間、このペースを維持できた。
0

2020/1/1

(無題)  

布袋さんに会ってきた
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 毎年元旦は地元の亀岡八幡宮にお詣りするのだが、今年は趣向を変えて、八幡の護国寺を参拝した。ここの住職の三富さんは知己で、4,5年前に彼のふるさと綾部市までいっしょに行っていただいた。久しぶりにお会いして、その時のお礼を申し上げたかったのと、昨年の5月以降、仏教の勉強を始めているので、宗教への親近感が湧いてきていることもあって彼のご尊顔を拝したかった。元日にご住職にお会いできたことは誠に運の良い令和元年のスタートだった。
 (明日も、彼との馴れ初めを明日のブログで紹介します。)
0

2019/12/31

(無題)  

美しい春を呼ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 一番上の『招福瓦』は、12年前の「ねずみ年」に因んで教え子のご主人(池田さん)の瓦屋さんが、芸術品のような作品を家まで持ってきてくださった。今年は正面に飾らせていただいた。真ん中の菜の花は、隣保の赤穂美貴ちゃんからのプレゼント。一栄さんが『春を呼ぶ花』と愛でて楽しんでいる。
 森川さん、赤穂さん等近所の方々に祝っていただく我が家の正月です。今年もよろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ