ホームページが新しくなりました!http://www.moriuchitea.com

2004/9/15

茶摘みといえば  百姓日記

 ♪♪♪「夏も近づく八十八夜」♪♪♪と唄われているよに春を連想しますが、今日「茶摘み」をしました。
 
 初秋のこの季節もとても良い新芽が出ています。「秋摘み新茶」なんてTVのCMで流れていましたが、最近見なくなりましたね。
 
 2002年のO−CHAフロンティアコンテストでこの秋の新芽を(品種=やぶきた)手摘みをし手揉み茶をつくり「月のしずく」と名前をつけて出品した時お茶の品質は、抜群に良かったです。秋の新芽には、美味しいお茶になる力が備わっているという事だと思います。

 秋の新芽は特に「香り」が良いとされていますので、今日は「釜炒り茶」を作りました。お茶畑は、「平成14年皇室献上茶指定園」の「さえみどり」。我が家の皇太后様=おばーさまととうさんかあさんの3人で摘んで製品にして3.7キログラム。日本の食文化にピッタリのポットで入れて薫り高く美味しい「釜炒り茶」が出来ました。

 香りをかぎつけて手伝いに来てくれた「マルコ」さん、また遊びに来てくださいね。

 写真のモデルはちょっと昔の「茶摘み娘」???です。



 
 クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ