ホームページが新しくなりました!http://www.moriuchitea.com

2004/10/29

脱穀&籾摺り  百姓日記

 一昨日「脱穀」をしました。天気が良かったので「ホコリ」よけのヤッケが妙に暑くて ^_^;
 11時ごろ早お昼を食べていざ出発。親戚の叔母さんが来てくれて総勢4人。ちょっと年式が古いけど(失礼)よく動くうごく。
おかげさまで夕方には、片付きました。

 明日から天気が悪いのでちょっと早いけど今日「籾摺り」 。
乾燥の都合で午後から・・・の予定でしたが、1時からとうさんは、一番町小学校の「公開授業」の「お茶の先生」です。かあさんも「お菓子の家」の配達で「道の駅」にドライブの予定。
 う〜ん。「でも今日始めちゃえ。出来なきゃ明日続きをやればいや。」
と言うわけで4時から開始。「秋の日は、つるべ落とし」なのでそこら辺の電気をみんなつけて7時に終了。
 やれば出来る、ヤッケ着ていても暑くなくて最高(^_-)-☆
なぜか「豊作」
今年も美味しいお餅が沢山つけそうです。

両方とも写真を撮る余裕もないくらい「アセアセ、セカセカ」
ここのところチョーハードな仕事のしっぷり。
 
 ゆっくり温泉にでも行きたいかあさんでした。
0

2004/10/26

生ごみ処理機  

 最近「生ごみ処理機」を買いました。

あの手の機械には、2種類あるらしい。
@微生物を利用して生ごみを堆肥に変える。
A生ごみを乾燥させる。


@は、微生物を一定期間に買ってきて入れなきゃならないし「微生物君」なかなかワガママで生ごみの好き嫌いをするらしいしその他の条件にもうるさいらしい。
Aは、一日に何回もまわせる。

生ごみが多くてめんどくさがり屋のかあさんAを選びました。

使ってみると「燃えるごみ」の量がうーんと減りました。
いままで2袋でそれもチョー重かったのに最近では、1袋でそれも軽い。
もっと早くに使えばよかった。
ただいま静岡市では、「助成金」もでるし・・・ヽ(^o^)ノ

下の写真は、2日分の生ごみが乾燥した状態。この上に三角コーナーで水を切った生ごみをドカッと乗せてスイッチポン。
確か昨日は、「ここまでしか入れちゃいけないよ」って所まで満員に入っていたのにこんなにちょっとになっちゃった。
乾燥したものは、ビニールに入れてごみの日に出すか、かあさんはやさい畑の端っこにシャベルで穴を開け土とマゼマゼします。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/10/25

行商?????  百姓日記

 とうさんが二泊三日の行商の旅から帰ってきました。
静岡市認定農業者協会の農家のおじさんたちで福島県に行ってきました。

 とうさんは、「手揉み」係。人寄せには、何よりのパフォーマンスです。
 ホイロをトラックに積んで冷凍蒸し葉をドライアイスと共にクーラーボックスに入れて。ちょっと遠くてお疲れモード。でもたくさんの方に見ていただいてその上3日も連続「手揉み」をしたのでまた腕を上げたようです。
 お疲れ様でした m(__)m

でもまた明日から平常業務です。雨が降る前に「ならし」に直行。
田んぼの脱穀も終ってない。
なかなかゆっくり出来ないとうさんでした。

え?かあさんがこき使ってるって?
まさっか そんなことあ〜りませんわ。おっホッホホ (^_-)-☆
0

2004/10/21

台風の被害  百姓日記


 とうさんは、大雨の後はいつもドキドキしながら朝一番にトラックに乗って見回りに行きます。
 かあさんは、主婦の朝をしながらとうさんの帰りを待っています。

 元気に帰ってきたらいいのですが、今日は帰ってくるなり眉間にしわを寄せ電話帳を調べていました。
 「やばー、機嫌悪そう」

 我が家の被害は、山の茶畑が崩れて防霜ファンが傾いたのと先日稲刈りをした稲が倒れてしまった事でした。
 電話の先は、防霜ファンの工事屋さん。

 我々2人と我が家の皇太后様の3人で田んぼへGO。
倒れたはんで丸太を起こして稲をかけなおしました。

テレビで台風の被害情報が放映されています。
全国の台風被害にあった方々に心からお見舞い申し上げます。

 

0

2004/10/17

稲刈り  百姓日記

 昨日稲刈りをしました。我が家の田んぼには、全部もち米が植えてあります。お茶の管理作業が終ったらお餅にして販売します。農閑期の収入源になります。

「ご飯を残すと目がつぶれる」と言われますが、「田んぼ」の仕事をして「本当だ」と思いました。

  ご飯になるまでの工程

@田おこし(田んぼを耕す)
A苗を作る。田植えまでの苗床の管理
B田植え
Cたまわり・・・水の管理
D肥料や防除、ひえや雑草をとる。お米が出来始めたら「オドカシ」をする。(案山子など)
E稲刈り
F脱穀
G籾摺り
H精米
Iコメを研ぐ
J炊く

こんなにたくさんの工程を経て私たちの口に入るご飯は大切にしなければバチがあたってしまいます。

 お餅は、
J水につける
K蒸す
L杵と臼でつく
Mのす
こちらは、もっとぜいたくでお祭りや節句のご馳走です。


 最近稲刈りには、「ハーベスター」を使う農家が多いようです。
我が家は、昔ながらの「天日干し」です。
干し方は、地域によっていろいろあります。
転勤族のかあさんは、小さい頃住んでいた所にって違ったような記憶があります。
静岡では、写真のように干します。土地があって適当に温かく日も当たり「はんで丸太」の材料の「木」も豊富にあるからなのでしょうか。

 すぐ上の電線には、すずめとはとがびっしり並んでご馳走を待っていました。宝物がたくさん入ったつづらが玄関先に届けられる日が楽しみで〜す。(^-^)vクリックすると元のサイズで表示します
0

2004/10/8

献茶式&お茶会  百姓日記

 今日静岡の浅間神社で裏千家家元による「献茶式」と「お茶会」が行われました。
 かあさんくじ運がよく「献茶式」に参加する事が出来ました。
 浅間神社の中に入るのは、次女の「7・5・3」以来。
厳かな雰囲気の中「献茶」の儀式が執り行われましたが、初めてのかあさん「きょろきょろ」。お行儀わるーい σ(^_^) 私
合計2時間くらい正座でしたが無事退席することが出来ました。

 その後皆様に連れて行っていただきながら「濃茶席」「香煎席」「薄茶席」「点心」とこなしました。「お茶会」は、振袖を着ていた「独身時代」以来です。
 つい5年くらい前だったかしらン ♪
   ↑ おおうそつきです (^^ゞ

 雨が降っていたのが残念でしたが、とっても楽しかったし勉強になりました。
これまで遠慮気味でパスばかりのかあさんですが、これからは機会があったら参加させていただこうと思いました。

 写真は、献茶が終った後の台子の上の「飾り」です。
「濃茶器」と「薄茶器」ですが、どちらがどちらかわかりません。
茶杓は、「もとぶし」だったようです。(確認わすれました。(^^ゞ )
いったい何を「勉強」してきたのでしょう・・・?
次回チャンスがあったらもっと落ち着いて観察してきたいです。
「けしき」がとてもステキなので「うっとり」状態です。(*^o^*)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ