ホームページが新しくなりました!http://www.moriuchitea.com

2005/9/30

ブロックの上にも三年?  百姓日記


 先日からのお約束で釜炒り茶を作りにお客様が来ました。
品種は7132
2番茶ではたくさん作った事がありますが、秋芽では初めてなので楽しみにしていました。

 とても立派な葉っぱにビックリ (@_@;)

 萎凋をしているとう〜んイイ香り♪
 やっぱり力を持っているいい品種です。

中途半端な量だったのですが、台湾式の釜で殺青してみたいと言うご要望にお答えして機械で釜炒りしました。

 できるかぎりきちんと殺青したかったのですが、量が少なくて途中下車。
 揉念がかからないので得意の金属バットを使っての団揉
立派な葉っぱは、カリカリになってしまい揉む事ができず重量をかけるのみという茶師の判断。
 しかしながら本日の参加者はみなスマートぞろい。
そこでブロックを3個積みその上に座る事に

写真は、立派な葉っぱを用意してしまった張本人。
反省のポーズだそうです。(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/27

香駿♪釜炒り茶  百姓日記


 今日は、香駿の釜炒り茶を作りました。



秋の新芽の様子
夕べ雨が降ったので露で濡れてキラキラしています。
とうさんと仲良くお茶摘みをしました♪

クリックすると元のサイズで表示します


萎凋の様子
萎凋とは、葉を萎びさせることです。
葉温が人肌よりちょっと高くなるくらい。
高く上げすぎると葉いたみします。
この微妙な塩梅が釜炒り茶でイチバン大切なところだと思います

クリックすると元のサイズで表示します


お釜の中
まず釜で殺青します。殺青とは、熱を加えて葉っぱの酸化酵素の働きを止めることです。その後団揉します。団揉とは、葉っぱの中の水分を搾り出す事です。
 写真は、団揉のあと水干(スイカン)といってさらに乾かす工程です。
クリックすると元のサイズで表示します


今とうさんが工場から製造途中の釜炒り茶を1煎ぶんだけ持ってきました。
 生産者ならではのお遊び。
急須で入れると・・・・・
あまいミルクのような香り♪ 次にあまい花の香り♪  オマケにうまい!
 飲み終わった湯飲みの残り香がこれまたあま〜い。


出来上がりが楽しみです。

お問い合わせが多いので今年の秋の製造の釜炒り茶を少しずつセットにして販売しようかと思っています。
いかがでしょうか?


0

2005/9/25

釜炒り迷人?  百姓日記

 今日は、静岡市役所主催の「手摘み体験、手揉み体験、ホットプレートでの釜炒り茶体験」というお茶三昧のイベントがありました。
 会場が我が家に近い内牧公民館という事もあり近所の手揉み保存会会員がお手伝い。我が家もお手伝いさせていただきました。
 幼稚園児から大人まで皆さんそれぞれ楽しそうにそして一生懸命お茶作りに参加してくれました。
 作ったお茶は、お持ち帰り。今夜は、皆さん楽しい「お茶の時間」を過ごされた事と思います。
 
 我が家は、主に釜炒り茶の担当。
以前日記にあるように簡易釜炒りのお釜は先生が担当。皆さんがホットプレートで作る分は、うちの工場の台湾式の釜で殺青して公民館に持って行て参加者の皆さんホットプレートとホイロを使ってMY釜炒り茶を作りました。
 殺青したお茶が余ったので終了後家でとうさんが仕上げをしました。

ブロックを使いちょっと角度をつけてお茶の重さを利用して丸まったかわいい形を作ります。この辺は、機械の釜炒り茶と同じ感覚です。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


   国籍不明のとうさんです。

0

2005/9/21

秋摘み新茶  百姓日記


 手揉みの原料を作るために秋の新芽の手摘みをしました。
 10月に福島県に認定農業者の交流会&お茶のイベントに行く時に持っていくための原料です。


品種はやぶきた。2人で午前中かかって3.2キロ
秋の新芽は、なかなかたくさん摘めません。
クリックすると元のサイズで表示します


見て見て♪ きれいな新芽です。
クリックすると元のサイズで表示します


マンパチで蒸していくと本当にいい香り。
下揉みをして玉ときをして小分けして冷凍しました。
これとホイロ一式を持って手揉みの実演をしてきます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/15

(無題)  百姓日記


 簡易釜釜炒り茶を作りました。
今月25日にイベントでデモンストレーションをする釜の試運転です。

これは、殺青をしているところ。殺青とは、お茶の葉っぱの持っている酸化酵素の働きを止めるために熱をかけることです。お釜で炒ってるのです。

クリックすると元のサイズで表示します


次は、床もみ
炒った葉っぱを揉んでいるところです。
水分を均一にしたり形を作る工程です。
とうさん得意の手揉みが役立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

この2つの工程を何度か繰り返してお茶ができました。


 とうさん機械で作る釜炒り茶と同じ感覚で作っていけたので楽しそうでした。

これで本番でもなんとかなりそうです。
といっても我が家は道具の用意をするだけで
本番は先生が来てくれる予定です。

0

2005/9/7

手揉みだぞ  百姓日記


 先日静岡市手揉み保存会手揉み講習会がありました。

ちょ〜 ひさしぶりに手揉みをした感じ。
揉むほうはベテランの皆さんにお任せして、かあさんは掃除と洗い物のおばさんとして頑張りました。

 とうさんは、カナダ人の男性とその通訳兼美人妻と3人でホイロを囲むというグローバルな手揉み講習会。おふたりとも頭脳明晰らしくとうさんの説明をちゃんと理解してくれてその上慣れない手揉みに一生懸命に楽しそうに研修会に参加してくれました。

 写真のお題は、「がんばれ!ちびっこ」
まるで大きなおじさんにしごかれているこどもの様ですが、手揉みをしているだけなんですよね。(笑)
 


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ