ホームページが新しくなりました!http://www.moriuchitea.com

2006/3/31

変わったお茶('_'?)  百姓日記

 3月26日は、日本茶インストラクター、アドバイザーさんの認定式がありました。合格率24パーセントの狭きインストラクターの門をすり抜けた実力の皆様おめでとうございます。

 認定式の後は楽しい交流会。アグリロード美和の生消菜言弁当をぺろりと平らげた後に「変わったお茶が飲める」お茶コーナーがずらりと並びました。
 かあさんもひとつお席を担当しました。用意したお茶は、世界銘茶品評会で金賞を受賞した「翠の風」(蒸し製煎茶 品種香駿)と前の夜飲んで香りが高くておいしかった おくみどりの釜炒り茶O−CHAフロンティアコンテスト銅賞入賞の「日本の紅茶」。そしてmomoshibaさんのブース「SAKURA カフェ」ではウチのかわいい香駿の釜炒り茶が参加。

 参加者の皆さん一般市場では見ることができないお茶ばかりなので興味津々。
 「え〜 こういうお茶初めてぇ〜」
 「わ〜、これってどうやって作るんですか?」
 「いい香り〜」
 「こんなに香りのいい日本の紅茶って始めてぇ」
 「この紅茶甘いんですね。何でですか?」
たくさんのビックリとともに楽しんでいただけたご様子。

 かあさんも新しい出会いともに楽しいひと時を過ごさせていただきました。でもこれって変わったお茶なのかしらん・・?????
 

0

2006/3/29

桜・さくら  百姓日記

 今日は寒かったです。せっかく出てきた新芽ちゃんも引っ込んじゃいますよ (>_<)

 
 そろそろ防風ネットを張ろうという事でとうさんとデート。
風が邪魔をしましたが、山に咲いている桜の花びらがひらひらしてとってもきれいでした。
 もうすぐ静岡まつりです。駿府公園の桜もきれいに咲いていることと思います。
 
0

2006/3/26

ウエディングベールの行方  百姓日記

  クリックすると元のサイズで表示します

こんな風になりました。
テープを丁寧に張ったら結構きれいになりました。

品種はさえみどりです。
霜よけですが、保温性もあります。
ここはアッチまで横になが〜い茶畑です。
お茶摘みさんたちに入ってもらうと
「あれ〜あんたひさしぶりだねぇ」なんて冗談を言うほど一日中あえないときもあるほど広くて長いです。

かわいい新芽ちゃん、ぬくぬくしてね。
0

2006/3/24

楽しい改植♪そうふう  百姓日記

 とうさんは冬の間の趣味のひとつとして改植の準備をします。
古くなったお茶の木や放任園を借りた時や新しい品種を植えたい時に今までの茶の木を抜いて(静岡弁ではこいで)きれいにしてお茶の木の赤ちゃんを植えられるようにすることです。
 写真は家の茶畑の隣が放任園だったので借地して改植したところです。放任園は いのししの巣になったり雑草が生えて種を飛ばしたりします。その上、上級茶の産地としてなんだか悲しくなります。
 新しく植えたのはそうふうです。やぶきたと印雑の子供特有の花香をもち蒸し製煎茶ももちろんですが、特に萎凋をさせて釜炒り茶にして香りを楽しむお茶を作るのが楽しみなお茶です。


それにしても急傾斜のお山です。もちろん重機が入らないので手で開墾します。平野部でお茶つくりをしている農家の方から見たら信じられない事と思います。でもとうさんにとっては、とっても好きな作業らしいです。
体を使った後の晩酌がとってもおいしいのも理由のひとつですが・・・。

 写真の下の部分は来年のお楽しみ。さてさて次はどんな品種を植えるのでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/20

初めての・・・・  百姓日記

 サクラの開花の話題もちらほら。駿府公園のお堀のサクラも咲きだしたようです。今年は一昨年と同じくらい早いです。

 サクラが早いとお茶も早い。でもってもっと早くするために我が家で初めてネットがけ をすることにしました。まずは4メートルの棒をお茶の畝に沿って1.8メートル間隔にアーチ型にしていきます。お茶の木の摘採面40センチ以上ないと防霜にはならないし、ネットの幅は決まっているので保温のため畝が隠れる様にしなければならないしアーチの大きさを決めるのは大変です。内牧地区レキが多くて排水がよくお茶に適しているのですが、棒を差し込むには不都合な土地でした。全体重をかけてう〜ん・・・石にあたってなかなか深く差し込めません。何度も差し替えてまたまたう〜ん・・・。おかげで左手の手のひらにはそら豆以上に大きなお豆ができました。アーチ型ができたら今度はビニールテープを通していきます。そのあとで保温性のある新発売の白いネットを上山側にかあさん下側にとおさんと仲良くウエディングベールのように持って洗濯バサミ(これもそれ専用らしい)を止めながらかけていきました。
できた作品は・・・・何となくだらしない感じ。
まあ初めてだからしょうがないかな (^_-)-☆

0

2006/3/18

そうふう&たいやき&商店街  百姓日記

 思ったより早く雨が降ってきました。
今日は昨日に引き続き赤ちゃん苗木の定植です。かわいい子供たちのお名前は、そうふうです。やぶきたと印雑の子供で、葉っぱから清々しい香りが漂ってきます。う〜ん早く大きくならないかな〜。いまから楽しみです。

 おっと昨日定植していたのはとうさん一人。かあさんはご用で東京に行ってきました。昨年の新茶時に突然現れた三鷹のたいやきやさん の近くに行ったのでちょいとご挨拶に。商店街に面したお店の前にはたくさんのお客様が並んで待っていました。食べながらお散歩気分でお買い物を楽しむ人もいます。素材にこだわっていてその上一個づつ焼いていきます。皮がパリッとしていてとてもおいしいたいやきです。

 かあさんは商店街が好きです。先日行った中野の商店街も一目ぼれ。静岡にないのがとても残念です。周辺に土地があるせいか、大型店ができています。郊外で駐車場がある大型ショッピングセンターも便利ですが、浅間通り商店街がもっとにぎやかになれば楽しいのにな〜と思います。赤鳥居から商店街を楽しみながら歩いて浅間さんに行き駿府公園までお散歩して疲れたら おいしい静岡茶の楽しめるカフェで一休みなんてステキな静岡ならではの休日になりそうな気がします。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ