ホームページが新しくなりました!http://www.moriuchitea.com

2007/5/27

前向きな性格  百姓日記

 今日は、町内の「美和地区クリーン作戦」です。
9時からなのでひさしぶりに余裕の朝を迎えております。

昨日は、一番茶後の整枝作業最終日でした。
農薬散布なし、有機肥料100%で管理している足久保の茶園まで10分のドライブ。
クリックすると元のサイズで表示します
 山での作業ってどんな感じか想像できます?
昨日丁度、ウチの茶園から見あげた山で整枝作業をしていたのでちょいと撮らせていただきました。自分達が作業している様子の撮影は不可能ですから(笑)

可搬型摘採機、刈りならし機には前向き歩行のエンジン側と後ろ向き歩行の刃側があります。面白いもので地域によって女性と男性が持つ部位が違うんです。ちなみに我が家ではエンジン側はかあさんです。過去は振り返らない性格ですから前進あるのみ!!!
でも時と場合により人が入れ替わるより楽な機械をぐるっとまわすこともあります。かあさんの後ろ向き歩行はどうもとうさんのお気に召さない場合が多いようですが(笑)器用なおかあさん達は、両方上手にこなしています。

午後からは深刈りに突入。まだ当分忙しい日々が続きそうです。




0
タグ: 新茶 農作業 足久保

2007/5/24

ど根性蘭?  自然大好き

クリックすると元のサイズで表示します
 かあさんは植木鉢の花を枯らす才能があります。
どんな花でもひと夏越す前に枯れてしまいます。(^^ゞ

 この蘭はすごく強くて「あ〜もうだめだな〜」と思ってほっておいても翌年には2枚くらい緑の葉っぱが生まれてきていました。 もちろんお花は3年くらい咲いていませんでした。
 そこで地面に下ろしてあげて・・・もちろん水もやらず一冬越したらな・な・なんと今年は立派なお花が咲いていました。

 家の壁のそばに植えたのに立派に咲いた蘭。誰にも見てもらえないので写真撮影をいたしました。

0
タグ:  植木鉢

2007/5/22

やっと・・・・  百姓日記

お久しぶりです。
決して一番茶で疲れきって寝込んでいたわけではありません。

 一番茶の摘み取り後遅れ芽が出揃うのが14日くらいなのですが、その時期に整枝作業をして2番茶に備えるのがセオリーです。のんびりしているとせっかく出てきた2番茶の新芽を整枝作業でカットしてしまうからです。
 しか〜し!我が家の場合、手摘み期間が2週間(14日)その後ハサミでの摘み採りが2週間。という事は・・・最初の2週間分はどうしましょう?
 で、一番茶が終わってしばらくの間は、一年中で一番(ある意味新茶摘み採りシーズンより?)頑張らなくてはならない時期なのです。
 その上新茶の発送業務も重なって・・・・

  ご注文いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますm(__)m


 やっと整枝作業も追いついて発送もめどがつき(今夜頑張って明日発送で終わるかな〜?)ホッとしております。
 とうさんとのデートの約束は8時30分。PCに向かっています。


クリックすると元のサイズで表示します
いつもは下から見上げた写真が多い兄弟や戸を上から。
これでも山の中腹です(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
こちらは牛蒡が谷の端っこ発見した木の上のモリアオカエルのたまご。
うちの子はこの泡が「かえるの卵」だと思っていました。

そうそう昨日はここでカモシカのお尻を見ました。
顔は見えなかったけれどイノシシより茶色が濃くてお尻の形も違いました。
お茶畑でお仕事をしていると楽しい事がたくさんあります。

0

2007/5/14

終わったのだぁ〜  百姓日記

4月12日から始まった一番茶も13日にやっと終了いたしました。
最終日は農薬・化学肥料不使用の足久保の茶園です。
クリックすると元のサイズで表示します
不思議なくらい無病できれいな新芽です。
一番茶で普通煎茶とちょっぴリ釜炒り茶、2番茶で紅茶を作ります。




クリックすると元のサイズで表示します
そして今日14日からは、何も手をつけていない整枝作業に頑張る、頑張る。
一日中刈りならし機のアッチとこっちをとうさんと仲良く持ってお茶の畝間を行ったり来たり。寝不足の体にエンジンの音が妙に心地よく聞こえてきて目が、目が・・・・

睡魔と戦っている私たちとは別にお茶摘みさんたちにべにふうきを摘んでもらいました。去年初めてべにふうきの2番茶で紅茶を作ったらさすが紅茶用品種、とっても良いので今年は一番茶で作ることにしました。
 売り切れでお断りした皆さん、今年は昨年よりたくさん作りますからね(^_-)-☆

0

2007/5/6

新茶の秘密@自園自製  百姓日記

今日は、雨♪
連休最後の日曜日に雨。普通の人なら「あ〜 ついてないや」って所でしょうが、かあさん的には「超 ラッキー♪」
4月12日に初摘み、15日から本格的に始まった今年の新茶摘み採り。雨に泣かされた前半でしたが、なんと茶摘みをしなかったのは、今日で2日目。だからうれしいのですぅ (=^_^=)

 さて雨に濡れた新芽は摘んではいけないので雨あがりに茶摘みを始める前にはとうさんが「露払い」をします。
 クリックすると元のサイズで表示します

合羽に長靴を履きエンジンを背負って風をビュービュー。
自然に乾くのを待っているよりずーと早くお茶摘みができるって訳です。
寝不足のお茶師さん、お疲れさまです。


さてさて先日までたびたび登場した急傾斜の山(字=兄弟や戸)は山の部分が終了したので別の現場に移っています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは字名=牛蒡が谷。先の兄弟や戸は日陰山でこちらは日当山。品種は香駿、やぶきた、おくみどりの3種です。
 同じやぶきたでも新芽の質が全然違います。お茶師のとうさんが摘採地が替わるたびに工場でコンピューターと感ピューターを駆使してお茶作りをします。
お茶畑からお茶工場まで関連付けした関係を見渡せます。。これぞ自園自製だからできるこだわりのお茶作り。
 同じ静岡、本山茶生産地、美和地区、内牧の森内茶農園の同じ品種でも違うんです。厳密に言うと一ホイロ、一ホイロ違うお茶。難しいけど面白い。
それぞれ確かめられるかあさんってしあわせ者?


クリックすると元のサイズで表示します
いくらお茶師の腕が良くても原葉以上のお茶はできません。

美味しそうな新芽でしょう!!!




0
タグ: 自園自製 新茶 静岡

2007/5/2

遠くから・・・・  百姓日記

またまた睡魔にまけてたまったデジカメからです(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
4月30日。自然仕立て園品種はやぶきた。これは熟成本山茶になる予定のお茶です。
自然仕立ての新芽は力があります。
秋になるとぐんと伸びるお茶。本山茶の実力を発揮します。






こちらは、香駿の畑とお茶工場で最初の工程の蒸し機に入る給葉機のうえからパチリ。
香駿は畑に入ると香りの違いがわかります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






どうしてこんなに遠くから撮っているのかって・・・?
だってかあさんはとうさんと機械摘み担当なんですもん!
皆さんのお弁当やようじゃ(オヤツ)用のお茶を届けに行く時に撮った写真だからでした。
この2種のお茶は、「茶師 森内吉男」気合をいれて作ったお茶です。
とってもいいお茶ができました。

0
タグ: 静岡 新茶 八十八夜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ