ホームページが新しくなりました!http://www.moriuchitea.com

2008/3/27

こんなに大きくて・・・やばっ!  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します今日のお仕事は、芽出し肥料、その2。この前は、ちょー早い場所。今日のはそこそこ早い場所。午後からとーさんは機械で、かーさんは鍬でちょこちょこ土と肥料をまぜるお仕事。なんとやぶきたが場所によってはこんなに大きくなっていまっした。やばっ!!!!!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





こちらはお茶畑の横にある雪柳。ちょうど見ごろできれいに咲いていました。

0

2008/3/26

東京桜見物?  ひとり言

クリックすると元のサイズで表示します
花のお江戸に一泊二日で行ってきました。メイン会場は、東京国際フォーラム
。一度行ったことがあるのでバッチリ・・・のはずでしたが・・・(笑)
 前日散歩がてら下見に行くと、ありました。さて朝一番の会場はD−5。東京駅側から歩いて行くとA・B・・・なんといちばん奥でした。やっと辿り着き後ろを振り返ると昨年10月に日本茶インストラクターとして行った「ふるさとプラザ」のある有楽町駅。東京って広い?(笑)フォーラムの中庭にはチューリップがきれいに植えてあり春の気分。
 さてこちらは、四ッ谷駅近くの真田堤の桜。3分咲きといったところでしょうか。満開より風情を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
宿泊は、前日の夜10時過ぎにじゃらんネットで予約を入れた「八重洲ターミナルホテル」コンパクトでしたが、女二人旅には全然苦にならない広さでした。駅からも近くコンビニもすぐそばにあり料金もお手頃。 クリックすると元のサイズで表示します夕食を八重洲の地下街で食べてお夜食の桜餅を大丸1階のおしゃれなスイーツ売場でGET。部屋にあった粉末茶でいただきました。桜餅には2種類ありこの日は、ピンクのべったら焼き(クレープ?)であんこをまいた物。これが関東風でもう一種類のは関西風だそうです。
 一昔前、デパートの1階の定番と言えばブランド物の化粧品か婦人雑貨でしたが、いまやおしゃれなスイーツ。東京駅直結の大丸の1階は混んでいて、スイーツのために皆さん並んで買っていました。「お家でほっ♪」「職場でほっ♪」っとするためには、おいしいお菓子と飲み物。和菓子売り場も充実しているのですからそれに似合う高級茶も一緒に販売すればいいのにと思ったかあさんでした。

0
タグ: 静岡茶 桜餅 花見

2008/3/22

不思議?不思議???  日本茶インストラクター

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




 今日は、静岡県立大学に呈茶サービスに行ってきました。本山茶でおもてなしですが、かあさんの要領が悪いので満足していただけたか・・・・(・。・;
 丘の上に立った煉瓦作りのキャンパス、緑が多くて遠くには富士山も見えるとても素敵な大学。隣には、県立美術館と県立図書館。人気が高いのもうなずけます。でもちょっと不思議な学校です。構内を坂道が一本通っていてその両側に校舎があるのですが、大講堂に行くのに、経営情報学部のある校舎からは3階の通路、看護学科がある側からは4階の通路から行くんです?????大講堂が斜めにたっているのかしら?????それぞれの建物も坂道に沿って入口があるので看護学科の入口から入ると一階に行くにはエレベーターを下るし経営情報学部の入口は1階だし?????迷路に迷い込んだみたいです(笑)
 県大には「茶成分の抗菌・抗ウイルス作用について」でお世話になった富田勲先生がいらっしゃいます。校内もちょっとはわかるようになったので今度行くことがあったらぜひご挨拶に行こうと思ったかあさんでした (*^_^*)

0

2008/3/21

けちけち大作戦!  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

18日やっと被服作業が終わりました。
なかなか刺さらない支柱をズボッ・ぐいぐい・えいっ!ってがんばって押し込んで被服資材を花嫁さんのベールのように(?)とうさんと引っ張り合って(?????)洗濯ばさみで留めてました。昨年は、風が吹くたびにはがれて大変な目にあったので今年はそのうえからテープでまきました。
 20日静岡は台風並みの風で「強風波浪警報」が発令されるほどでしたが、じゃじゃ〜ん!何と無事でした\(^o^)/
 被服は、なぜか色や素材が違うんです。試験場からの依頼でデータ集め・・・ではなく去年のリサイクルと「家で使わないから使って」と頂いた我が家得意の「いただき物」と今年初めて買ったちょっとお高い新素材のもの。畝の長さが60メートルと長いので切ったりつけ足したりと相変わらずの貧乏性です(笑)


 品種はさえみどり。「天然玉露」と呼ばれるあさつゆとやぶきたの子供ですから「覆い香」がつきやすい品種です。昨年は大好評!今年は被服面積を倍以上に増やしました。摘み取りが楽しみです。

0

2008/3/17

イメージチェンジ!?  日本茶インストラクター

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




3月15日に日本茶インストラクター静岡県支部主催のインストラクター、アドバイザー対象の手揉み講習会がありました。静岡県手揉み保存会の指導部からえら〜い先生が指導にみえて、一ホイロ平均4人の参加者という超豪華版。試飲コーナー、茶種展示コーナー、書籍や碁石茶、ハンズ茶などの製造の写真の展示ありと豪華・豪華。会場は静岡茶市場。一般公開も兼ねていたのでお客様用にも1ホイロ用意していました。3枚の写真には静岡の日本茶インストラクターさん。みなさん真剣にがんばっていらっしゃいました。特に真ん中の白衣の男性、普段と違うイメージでかっこいいでしょ!


クリックすると元のサイズで表示します
茶市場と言えばやはり楽しみなのが差し入れ。
この日の差し入れは、イチゴのムースとゼリーの手の込んだ冷たいお菓子とクリーミーでおいしいチーズケーキ。
良夫クンの妻さんいつもいつもありがとうございます。
スタッフ一同感激です!!!!!
 

0

2008/3/14

♪たらった♪らたらた♪ウサギの・・・  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
13日の茶園の様子です。赤ちゃんがいるのがわかるでしょうか?品種は上はやぶきた(ゴボウヶ屋の茶畑)、下は牧の原早生(スモモ沢)。その日のかあさんの仕事は、とうさんが肥料をまいた後を鍬を持って追いかける仕事です。もちろんにっくきとうさんを一撃するためではありません(笑)肥料と土をまぜませする役目です。我が家の肥料は、今時珍しい自家配合。材料を買って自分でまぜませするこだわりの肥料です。「海の物と山の物」の組み合わせで菜種かすと漁粕がメインの有機率80パーセント以上の肥料なので土の中の微生物クンに分解をしてもらいます。
 これぞ「山のお茶」ってところですよね(笑)畑の場所は、スモモ沢。うちで一番最初にお茶摘みを始める畑です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 でもってこちらは野うさぎのフン。一度写真に撮りたかった夢が実現しました←大げさ(笑)小学校のウサギ小屋のフンは別に何とも思わないのですが、こうして茶畑の横にあるのを発見するとうれしくなっちゃいます(*^_^*) ときどき灰色っぽい茶色っぽいうさぎさんがかあさんたちに驚いてぴょんぴょん逃げて行くのを見ることができますが、写真は、ちょっと無理ですねぇ〜
 次は、イノシシのでっかいう○こに挑戦します!!!!!

0



AutoPage最新お知らせ