ホームページが新しくなりました!http://www.moriuchitea.com

2008/9/29

秋の雨  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示します
昨日摘んだ秋芽です。平かごに入れて摘採袋をかぶせて冷蔵庫に入れておきました。摘んだ時気温も低く、曇っていたので葉温も低く摘み手もよかったので(♪)折口の酸化もほとんどなくいい状態です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




とびいりのお客様も参加。充実した雨降りの一日でした。

0
タグ: 手揉み 静岡茶 

2008/9/29

茶摘み体験?  百姓日記

携帯電話を4年ぶりに変えました。メールと電話ができればよかったのですが、今回は「カメラ機能が高いもの」に。どうやら世の中の人は携帯でブログ更新をするようなのでかあさんもしてみようかと。10月1日から定額パケットとやらになるので今日はPCにメールで写真を送ってPCからという2度手間(笑)520万画素ということですが、どうかな・・・?
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、町内会の運動会。おじさんおばさんの森の夫婦は自分の出番だけちょこっと行くだけでご勘弁を。。。朝から10時半まで茶摘み。会場に行ってお昼を食べて長縄跳びに出場。わが「清地」チームは3回・・・目標の2桁までは遠い道のり(笑)
 2時ちょっと過ぎから茶摘みの続き。合計2,5キロくらい摘めました。
クリックすると元のサイズで表示します運動会のカッコウのまま茶摘みをするとうさん。「茶摘み体験」のおじさんです!
今日は、雨。朝からマンパチで蒸して仲良く(?)手揉みをしま〜す!

0

2008/9/27

もったいない!  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示します
秋の茶園。
真ん中あたりの三角地帯。改植予定地なので防除・草取り・肥料は2番茶以降何もしていません。草は生えてきていますが、新芽は結構きれいです。毎年これならこの山は農薬散布をぐっと減らせます。と言っても年に4回ですから静岡の標準6〜8回に比べるとちょー少ないのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します改植準備のためにまず葉っぱをとりました。間が狭くて木も大きいので深刈りくらいに落とすのに四苦八苦。最近は粉砕機もリースであるそうですが、モノラックのレールを外さなくてはいけないので可搬型でやっちゃいました。久しぶりの重労働で筋肉痛です(^^ゞ


クリックすると元のサイズで表示します低農薬といえばこの山も。なんてったって年に3回です、3回!クリックすると元のサイズで表示しますとても美味しそうな芽が出ていて・・・「このまま秋整枝してしまうのがもったいない」ですぅ〜


0

2008/9/27

無農薬栽培って・・・  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示します
















足久保にある無農薬栽培の茶園。こんなに奇麗なのは、めったにない。無農薬栽培ってやっぱりかけなんですよね。茶園にいると近くで農作業をしていたおじさんがやってきて「おめっちの(2人称の静岡弁)すげーきれいだな。」と声をかけてくれました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ここは平らで道路に面しているので大きい機械を使えます。傾斜地の命がけの農作業とに比べると「節句」みたいな感じです(笑)かあさんは、いつもの通り腕を組んで監督です!と言いたいところですが、鍬をもって囲んでいる4方を「えっほえっほ」としていました〜。

0

2008/9/24

秋景色♪  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示します
















「暑さ寒さも彼岸まで」さわやかな季節になりました。が・・・・
日中の肉体労働は、やっぱり暑い。とうさんはつゆだくで間ギリ(裾刈り)をはじめました。
 かあさんは、そんな危険な刃物は使いません。万が一キズものになっては嫁にいけませんもの!←傷がなくてもいけませんが・・・(^^ゞ
 というわけで今日は別行動。かあさんは、あちらこちら茶園をめぐって除草作業にいそしみます。クリックすると元のサイズで表示します
 山が空が空気が、なんとな〜く「秋」です。





クリックすると元のサイズで表示します秋といえば、「食欲の秋」。サツマイモのおいしい季節になりました♪ お酒とお塩少々ですこ〜し味をつけたサツマイモの甘みたっぷりの炊きおこわにしました。 

0

2008/9/22

贅沢な体験!  日本茶インストラクター

クリックすると元のサイズで表示します

3年連続の静岡市農業振興課主催の「お茶づくし体験」が内牧公民館で行われました。
茶摘み→手揉み→闘茶体験→お茶石鹸つくり→手揉み茶の入れ方&試飲
という中身のこ〜いイベントです。

小雨降る中傘をさしてお茶摘みをした葉っぱは、マンパチで蒸して(もちろん皆さん見学です)これは保存会会員で1ホイロ、一般参加者の皆さんは中あげの冷凍保存を解凍して仕上げ揉みから。12時半までかかって仕上げました。
クリックすると元のサイズで表示します
上の写真は、先日教師試験に見事合格した内牧の保存会員のなかでいちばん若い「いっさく」ちゃん。体の大きな彼は下揉みから大活躍。一般参加者の方も飛び入りでその大変さを味わっていただきました。1ホイロ4人くらいという贅沢な手揉み体験でした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します闘茶体験は
ほとんど全問正解で皆さん満足。この満足感と自信と物足りなさが市役所主催の闘茶体験や11月16日の「闘茶キング」につながれば大成功!茶石鹸つくりは、皆さん童心に返ったようにビニールぶくろをコネコネして楽しそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に乾燥が終わった各ホイロのお茶の互評会をしてテーブルに持ち帰りお茶の入れ方教室をしながら各班でそれぞれ自分たちの作品を飲んでみました。
 「そんなにお茶っぱ入れちゃうの?贅沢〜」「あま〜い」「飲んだ後に口の中でうまみが広がる〜」などなど楽しいお茶の時間を過ごしていただきました。
 
 参加者の皆さんがもっともっとお茶のことを好きになってくれたら嬉しな〜と思うかあさんでした。
 

0
タグ: 手揉み 闘茶 静岡茶



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ