2006/1/27

1月27日はモーツァルトの誕生日  公演情報

1756年1月27日は、モーツァルトの誕生日。今年2006年は生誕250年にあたる。故郷オーストリアのザルツブルクは、記念コンサートやイヴェントで賑わっている。モーツァルトにちなんださまざまな土産物やソーセージにケーキ。モーツァルトがそこにいたら、何でも商売にしてしまう現代人のしたたかさを笑ったろうか、それとも「俺にも一杯!」と一緒に騒いで、即興の曲でも披露してくれただろうか。
モーツァルトは確かに天才だけれど、その音楽は「癒し」と呼ぶには生きがよすぎる。
「皆は僕についてもっともらしく解説するけど、僕は退屈なのは大嫌い」とウィンクして、くすくすと笑いながら肩越しを通り過ぎてゆくかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/8

謹賀新年  公演情報


昨年中はお世話になりました。心より御礼申し上げます。
2006年、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

1/10からは朝から芸大の卒業演奏試験です。今は採点する側になっていますが、遠い昔、自分が試験を受けたことを懐かしく思い出します。沢山の教え子たちが音楽の世界に羽ばたいてくれることを楽しみに願っています。

ひときわ寒い日が続き、雪の地方の方々は特に大変でしょう。
皆様も風邪など召しませんように。

7日は七草でした。芹(せり) 薺(なずな) 御形(ごぎょう) 繁縷(はこべら) 仏座(ほとけのざ) 菘(すずな) 蘿蔔(すずしろ)これぞ七草(「廉価至宝抄」)

眺めて愛でる秋の七草に対して、春の七草は健康を祈って味わうものですね。
健康は本当に大切だと思う今日この頃。心と身体は共鳴し合っているし、身体が楽器の声楽家にとっては、そのメンテナンスも大切なこと。ついオーバーワークになりがちだったここ数年でした。2006年は過信せずに健康を心がけたいと思います。

緑のだるまは健康を祈願するものだとか。
向かって右の目から目玉を入れるのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ