2007/12/23

2007年 年の瀬に  日記

昨日は冬至でした。柚子湯にお入りになりましたか。一年のうちで一番夜が長い日。そしてまた新春へと向ってゆくのですね。今日もぽっかりと月が出ていました。
何かと忙しい年の瀬ですがどうぞ健やかな日々をお過ごしください。

来年、私は1月6日に、こんどは藝大の中に出来た新奏楽堂ではなく、上野公園内の旧奏楽堂で演奏いたします。日本最古の木造の洋式音楽ホールとして、国の重要文化財に指定されているこの奏楽堂は、東京芸術大学音楽学部の前身である東京音楽学校の施設だったものを上野公園内に移されたもので、これまでずっと日本の音楽文化の歴史を見守り続けてきたホールです。
皆様の幸多き新春と平安を祈っています。

1月6日(日) 奏楽堂
14:00 東京藝術大学創立120周年記念音楽祭
黎明期の日本声楽曲
http://www.taitocity.net/taito/sougakudou/konnsartgaido.html
<曲目>
アイルランド民謡:庭の千草  
滝廉太郎:組歌「四季」 花/納/月/雪他
<出演>多田羅迪夫他 ¥2,000 050-5525-2300
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/16

冬のテントウムシ  日記

テントウムシを見つけました。通常は3月から10月頃まで現れるのに今頃まで生き延びているんだね。都会にもこんな小さないのちをみつけるとほっとします。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は藝大奏楽堂でトヨタ・レクサスの『第九』を演奏してきました。
指揮は大町陽一郎さん、大フィル。

0

2007/12/5

週末は「第九」に行ってきます  音楽

朝夕冷え込む季節になってきました。お元気でお過ごしでしょうか。濡れ落ち葉を踏みしめて歩くと芳しい香りに清清しい気持ちがします。
春に見事な花を咲かせていた桜も鮮やかな紅葉となり、夏には青々と美しかった銀杏はまさに見事な黄金色となって目を楽しませてくれています。
乾燥して風邪が流行っているようなので、温まるグリューヴァインの簡単な作り方を。(日本でいうなら玉子酒のようなものですが)ドイツやウィーンでは寒い冬に身体を温める飲みのものです。
赤ワイン、または白ワインを鍋で温め、クローブやシナモン、オレンジの皮などを入れて
沸騰させない程度に温めて飲みます。お好みで砂糖を入れますが、最近は国産のフルーティーな酸化防止剤無添加ワインなどもたくさんありますので、国産ワインなら砂糖は必要ないでしょう。井筒ワインなどもお勧めです。
とても簡単ですので、お酒の飲める方は試してみてください。風邪を惹きそうな時に飲んで眠ればぐっすり休めるかもしれません。
でも、演奏する人は演奏の前後にアルコールを飲んだ状態で歌うと喉に負担がかかるのでお勧めはできませんが。
http://www8.wind.ne.jp/ibun/moyooshi/moyoosi.html
○2007年12月8日[土] 開演18:30 伊勢崎市文化会館

館林第九演奏会平成19年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
群馬交響楽団 巡回演奏会 館林公演
○2007年12月9日[日] 開演14:00 会場/館林市文化会館
http://www.gunkyo.com/
 指  揮:梅田 俊明
 ソプラノ:半田 美和子 メゾ・ソプラノ:小畑 朱実
 テノール:藤川 泰彰  バリトン:多田羅 迪夫
 合唱監督:多田羅 迪夫  合唱:館林第九合唱団
  ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125《合唱付き》
  ベートーヴェン/序曲「コリオラン」 作品62 3000円館林市文化会館
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ